人生にゲームをプラスするメディア

『Call of Duty』と『GTA』は同じ会社に!? アクティビジョンがテイク・ツーを買収するという噂

ゲームビジネス 市場

英国の業界紙であるMCVは、アクティビジョンがロックスターなどを傘下に持つライバルのパブリッシャー、テイク・ツーを買収するのではないかという噂を報じています。

もし噂が本当で、かつ実現すれば、『コール・オブ・デューティ』『Grand Auto Theft』『BIOSHOCK』『World of Warcraft』といった様々な有力フランチャイズを一手に抱えるナンバーワンパブリッシャーが誕生することになります。

「彼らが非常に高いレベルでグローバルなビジネスについて話し合いをしているというとても強い噂があります」とある上級幹部は語っています。「現時点では単なる噂としか言えませんが、アクティビジョンは先週様々なニュースを出していて、次の動きが気になります」

アクティビジョンは音楽ゲーム市場が低迷しているとして人気を誇った『ギターヒーロー』や『DJヒーロー』のシリーズを中止すると発表。幾つかの傘下のスタジオについても閉鎖や大掛かりなレイオフを明らかにしています。

スリム化した上で、有力IPを残して成長著しいテイク・ツーを買収というのは戦略的には有り得そうな話です。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

    ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

  2. 【レポート】VR空間を自分の足で移動するリアルFPS「ZERO LATENCY VR」ジョイポリスに誕生!そう、これがやりたかったんだよ…

    【レポート】VR空間を自分の足で移動するリアルFPS「ZERO LATENCY VR」ジョイポリスに誕生!そう、これがやりたかったんだよ…

  3. 【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

    【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

  4. 今週発売の新作ゲーム『モンスターハンター:ワールド』『七つの大罪 ブリタニアの旅人』『The Inpatient 闇の病棟』他

  5. あのユークスが漫画連載!JKプロレス漫画「ロリクラ☆ほーるど!」作家インタビュー…プロレス愛からパンツのエンタメ性まで

  6. ポケモンはここで作られる!ゲームフリーク訪問記(前編)

  7. アメリカゲーム業界就職事情・・・日本とは違うサバイバル術

  8. 【レポート】日本文化がパリを熱くさせた!ゲームやアニメが目白押しのJapan Expo会場レポ

  9. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  10. イーフロンティア、「Shade 11」など最新3DCGツール群を発表

アクセスランキングをもっと見る