人生にゲームをプラスするメディア

元レスラーの巡査部長らが活躍する格闘アクション『ラッシング・ビート』、バーチャルコンソールで配信

ジャレコは、Wiiのバーチャルコンソールで『ラッシング・ビート』を12月7日より配信開始しました。

任天堂 Wii
ラッシング・ビート
  • ラッシング・ビート
  • ラッシング・ビート
  • ラッシング・ビート
  • ラッシング・ビート
  • ラッシング・ビート
  • ラッシング・ビート
ジャレコは、Wiiのバーチャルコンソールで『ラッシング・ビート』を12月7日より配信開始しました。



『ラッシング・ビート』は、1992年3月27日にスーパーファミコン用ソフトとして発売されたアクションゲームです。2人同時プレイができる横スクロール型の格闘アクション。架空の街ネオ・シスコを舞台に、プレイヤーはネオ・シスコ警察の「リック・ノートン」と、ネオ・シスコ州警察巡査部長「ダグラス・ビルド」となり、ノートンの妹・ユリアを助けるため、組織「ジョウカル」に立ち向かいます。



ノートンはスライディングやキック攻撃を得意とし、ビルドは元プロレスラーならではのパワーあふれる技を駆使して戦います。また、敵から一定量のダメージを受けると「怒りモード」が発動。全身が発光して無敵状態となるほか、大技を繰り出すことができます。

「元プロレスラーの巡査部長」という設定が、いかにも当時流行っていた横スクロール型格闘アクションらしいですね。

『ラッシング・ビート』は、好評配信中で価格は800Wiiポイントです。

(C)1992-2010 JALECO LTD.
《D》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

    スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  3. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  4. 『海腹川背 Fresh!』マップは一つながりの巨大フィールドに! 遊びやすい進化と変わらぬ魅力のワイヤーアクションをいち早く体験【TGS2018】

  5. 『ドラゴンクエストビルダーズ2』12月20日に発売決定! 有料DLCの展開も明らかに

  6. 「あなたが予想する、『スマブラSP』に新参戦しそうなファイターは?」結果発表― バンダナを巻いたアイツやサルベージャーの少年などが登場!【読者アンケート】

  7. 『ぷよぷよeスポーツ』新たな切り口でファン拡大を目指す国民的パズルアクションの真意とは【TGS2018】

  8. 『スプラトゥーン2』フェス「つぶあん vs こしあん」はこしあん派のほうが多め!?【読者アンケート】

  9. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  10. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”10選、あなたはいくつ共感できる!?

アクセスランキングをもっと見る