人生にゲームをプラスするメディア

PlayStation Homeに「ボンバードーム」とアイドリング!!!の映像を観られる「ハドソンシアター」がオープン

ハドソンは、プレイステーション3で展開している「PlayStation Home」に、専用ラウンジ「ボンバードーム」と「ハドソンシアター」をオープンしました。

ソニー PS3
PlayStationHomeに「ボンバードーム」とアイドリング!!!の映像を観られる「ハドソンシアター」がオープン
  • PlayStationHomeに「ボンバードーム」とアイドリング!!!の映像を観られる「ハドソンシアター」がオープン
  • PlayStationHomeに「ボンバードーム」とアイドリング!!!の映像を観られる「ハドソンシアター」がオープン
  • PlayStationHomeに「ボンバードーム」とアイドリング!!!の映像を観られる「ハドソンシアター」がオープン
  • PlayStationHomeに「ボンバードーム」とアイドリング!!!の映像を観られる「ハドソンシアター」がオープン
  • PlayStationHomeに「ボンバードーム」とアイドリング!!!の映像を観られる「ハドソンシアター」がオープン
  • PlayStationHomeに「ボンバードーム」とアイドリング!!!の映像を観られる「ハドソンシアター」がオープン
  • PlayStationHomeに「ボンバードーム」とアイドリング!!!の映像を観られる「ハドソンシアター」がオープン
  • PlayStationHomeに「ボンバードーム」とアイドリング!!!の映像を観られる「ハドソンシアター」がオープン
ハドソンは、プレイステーション3で展開している「PlayStation Home」に、専用ラウンジ「ボンバードーム」と「ハドソンシアター」をオープンしました。





「ボンバードーム」は、『ボンバーマン』シリーズのボンバーマンフィーチャーしたラウンジ。外観は爆弾をモチーフにしており、最大8人で「サバイバルボンバー」を楽しむことができるといいます。これは、『ボンバーマン』のステージ内に入り込み、爆弾が爆発する前にカギを回収するというもので、スコアによってアイテムなどを獲得できます。



また「ボンバードーム」2階には爆弾型のオブジェが12個設置されており、20秒ごとに1つが爆発。近くにいるプレイヤーは吹き飛ばされます。その下の1階では、スイッチを押すと同社のゲーム音楽が流れるダンスフロアに様変わり。アバターアイテムとして発売されている「ボンバーマン着ぐるみ」か「高橋名人の漢字Tシャツ」を着ると、お立ち台の上で踊れます。



「ハドソンシアター」は、豊富な映像コンテンツを楽しめる映画館型のラウンジ。ここではゲーム制作の裏話を収めた映像のほか、人気アイドルグループ「アイドリング!!!」の独占ライブ映像を観ることができます。



これは2010年8月~9月に行われた「アイドリング!!!品はちライブ」から計8日間分の公演を収めたもの。曲のあいだのMCまで収録されているとのことです。

また、このライブを盛り上げるためのアイテムとして、アバター用アイテム「アイドリング!!!ユニフォーム」が150円(税込)で販売されます。



これを購入した方には、育てている「ドルフィー」の柄にアイドリング!!!メンバーのキャラクターイラストなどが入る「専用ドルフィーカスタマイズ」、その「ドルフィー」で「ドルフィーレース」に優勝するとアイドリング!!!メンバー「全員集合ポスター」プレゼント、全20種類のユニフォームを着たプレイヤーがハドソンシアター内にそろったときだけ入手できる「全員集合ポップ」といった特典があります。



さらにハドソンシアターのオープンを記念し、同社が「PlayStation Home」で配信する『ブルーオアシス~魚の癒し空間~』に登場するクラゲをかたどったアバター用アクセサリー「クラゲの頭飾り」が、シアター内のアイテムショップで無料配布されます。

なお、『ブルーオアシス~魚の癒し空間~』では「もっとブルーオアシスを楽しもう!水槽アップロードキャンペーン」も実施中とのこと。

PS3ユーザーは、さっそくハドソンの専用ラウンジをのぞいてみては。

(C)HUDSON SOFT
《D》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『原神』お、おい、バーバラとの距離が…!願望的コンテンツ「デートイベント」が実装決定―まずは4名の個別シナリオを用意

    『原神』お、おい、バーバラとの距離が…!願望的コンテンツ「デートイベント」が実装決定―まずは4名の個別シナリオを用意

  2. 『原神』Ver.1.4で「ウェンティ」「タルタリヤ」が再び…!本作初となる復刻ガチャイベントが実施決定

    『原神』Ver.1.4で「ウェンティ」「タルタリヤ」が再び…!本作初となる復刻ガチャイベントが実施決定

  3. 『原神』「キャラデザがまず優勝」―刻晴役・喜多村英梨さんのインタビュー映像公開!サプライズで“海灯祭私服ツイート”もフルボイス化

    『原神』「キャラデザがまず優勝」―刻晴役・喜多村英梨さんのインタビュー映像公開!サプライズで“海灯祭私服ツイート”もフルボイス化

  4. 『FF7 リメイク』「バトルが難しい!」と感じるあなたにおくる10の基本テクニック!ATBゲージの管理が勝利のキモ

  5. 『原神』Ver.1.4で「★4 ロサリア」新実装!氷元素を操る“名ばかりのシスター”がついに参戦

  6. 『グラブルVS』DLC第10弾「ユーステス」4月下旬配信決定―アプリ版では闇属性SSRver.が最終上限解放!

  7. 『GUILTY GEAR Xrd REVELATOR』おっさんの中から女の子が出てくる新キャラ「琴慧弦」設定やバトルスタイルが明らかに

  8. 『FF14』80万ダメージ超えを出せるのは今だけ!?青魔道士が熱い理由を徹底解説―RW素材集めの周回もソロで楽々、これがリミテッドジョブの実力だ

  9. 頭部欠損表現のカット、及び出血表現を軽減ー『バイオハザード ヴィレッジ』の日本国内版と海外版の差異が明らかに

  10. 『原神』「刻晴」とお祭りで待ち合わせるイラストがTwitterで話題にー「今日は私を七星扱いしないでよね。」

アクセスランキングをもっと見る