人生にゲームをプラスするメディア

今日からピンでやっていきますぞぉ!『ModNation 無限のカート王国』記者会見でムックが宣言

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンは、本日発売の『ModNation 無限のカート王国』と『ModNation 無限のカート王国 ポータブル』の宣伝大使であるガチャピンとムックがゲーム紹介を行う記者会見を行いました。

ソニー PS3
今日からピンでやっていきますぞぉ!『ModNation 無限のカート王国』記者会見でムックが宣言
  • 今日からピンでやっていきますぞぉ!『ModNation 無限のカート王国』記者会見でムックが宣言
  • ModNation 無限のカート王国
  • ModNation 無限のカート王国
  • ModNation 無限のカート王国 ポータブル
  • 今日からピンでやっていきますぞぉ!『ModNation 無限のカート王国』記者会見でムックが宣言
  • ModNation 無限のカート王国
  • ModNation 無限のカート王国
  • ModNation 無限のカート王国 ポータブル
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンは、本日発売の『ModNation 無限のカート王国』と『ModNation 無限のカート王国 ポータブル』の宣伝大使であるガチャピンとムックがゲーム紹介を行う記者会見を行いました。



発表会にはムックが登場。ガチャピンの姿が見当たらず、「寝坊なんかしちゃってるんじゃないですかねぇ」とムック。いつもガチャピンばかり注目されて、さらには女の子と楽しんでいる様子。そんなガチャピンに「邪魔、あっちいってて」といわれてしまう始末。ほったらかしにされたムック・・・。



そんなムックの不満が爆発。「今日からピンでやっていきます。1人でやっていくぞー」と1人で活動していくことを宣言。宣伝大使はゲームの一番うまい1人で十分と、特訓に明け暮れます。



『ModNation 無限のカート王国』にはプレイヤーやカート、さらにはコースまで自由自在に作成することが出来ます。ここではムックが作ったキャラクターやカート、コースが紹介されました。見た目は異なってもマシン性能の差はないので、見た目がダンボールでも大丈夫です。エンジンにはハムスターがなんてユニークなものも。

また、オートで自動的に作成する機能も搭載。その名の通り無限に遊ぶことが出来ます。

作成した作品は、インターネットを通じてシェアすることが出来ます。PS3版はPS3版、PSP版はPSP版同士でやり取りすることが出来ます。



そして遅れてガチャピンが登場。ムックから間違った記者会見の時間を聞かされて遅れてやってきました。



ガチャピンがこぼしたジュースを、ムックのハンカチで拭いたり、節分の時は全力で豆を投げられたり・・・。「今でも背中に豆が残っています」とムック。普段からされている仕打ちの数々を公開。
ガチャピン日記に掲載されているものが紹介されました)



CM撮影の時に「邪魔」と言ったことを覚えてないガチャピン。根に持っているムックは「独立!」宣言。そんなムックにガチャピンは、甘い声で「ね~ムック!仲直りして~!」と説得を試みます。

そこまで言われたムックは、『ModNation 無限のカート王国』で勝負しましょうと提案。「ガチャムクGP」を宣言。ムックが負けたらガチャピンと仲直りをし、ムックが勝ったら「独立」します。

ガチャピンもそこまで言われたら黙って入られず、真剣勝負がスタートします。



今回は、ムックが作ったコースで勝負言うことで、ムックが断然有利。ムックが見事1位になった訳ですが、ガチャピンは「ズルイズルイ!ズルムック!」と抗議。もう1回勝負することになりました。



「ガチャムクGPラウンド2」は、ヨドバシカメラ マルチメディアAkibaで7月31日14時~14時45分に行います。今度はガチャピンが作成したコースで勝負。果たしてどっちが勝つのでしょうか。注目です。



スペシャルサイトでは、ガチャピンとムックどっちを応援するかユーザーから投票を受付中です。投票してみてください。



さらに、今回ムックが作ったコースやキャラクターなどを無料で配信します。PS3版で作成したものなので、PS3版のみの配信になります。ダウンロードして是非走ってみてください。

『ModNation 無限のカート王国』と『ModNation 無限のカート王国 ポータブル』は好評発売中で、価格はPS3版が5980円(税込)、PSP版が4980円(税込)、PSPダウンロード版が3800円(税込)です。

(C)2010 Sony Computer Entertainment America LLC.
(C)2010 FUJITV KIDS
《》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『FF14』のフリートライアルが太っ腹すぎて“イイ!”─多くの先輩プレイヤーが涙した「蒼天のイシュガルド」までガッツリ遊べる、その魅力を徹底解説

    『FF14』のフリートライアルが太っ腹すぎて“イイ!”─多くの先輩プレイヤーが涙した「蒼天のイシュガルド」までガッツリ遊べる、その魅力を徹底解説

  2. デビルハンター“ダンテ”が『真・女神転生III NOCTURNE HD REMASTER』に再臨! 有料DLC「マニアクスパック」配信決定

    デビルハンター“ダンテ”が『真・女神転生III NOCTURNE HD REMASTER』に再臨! 有料DLC「マニアクスパック」配信決定

  3. 『FF7 リメイク』「バトルが難しい!」と感じるあなたにおくる10の基本テクニック!ATBゲージの管理が勝利のキモ

    『FF7 リメイク』「バトルが難しい!」と感じるあなたにおくる10の基本テクニック!ATBゲージの管理が勝利のキモ

  4. 『Apex Legends』新レジェンド「ランパート」登場!シーズン6「ブーステッド」ローンチトレイラー公開

  5. リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

  6. 【吉田輝和の絵日記】帰ってきたエイリアン! 地球侵略アクションのリメイク『デストロイ オール ヒューマンズ!』

  7. 『モンハン:アイスボーン』新ベリオロス装備を纏ったオトモはまさに白騎士!サラッサラな長髪、優雅?な佇まいをビューモードで追いかけた

  8. 『モンハンワールド:アイスボーン』あの「ベヒーモス」も今なら余裕で狩れる? マスター装備で挑むソロベヒーモス戦をレポート!【特集】

  9. PS Storeサマーセールの目玉は『FF7リメイク』だけじゃない!―『ドラゴンボールZ KAKAROT』など、他にも注目タイトルがずらり

  10. 転落サバイバル『Fall Guys』新種目「Jump Showdown」のローテーション入りが発表―間もなく実施されるアップデートにて

アクセスランキングをもっと見る