人生にゲームをプラスするメディア

ソニー、通期業績を発表・・・ゲーム事業は損益悪化

ゲームビジネス 市場

ソニーロゴ
  • ソニーロゴ
ソニーが発表した平成22年3月期連結業績(米国会計基準)によれば、売上高7兆2140億円(△6.7%)、営業利益318億円、税引前利益269億円、純損失408億円となり、営業利益を確保しました。

事業部門別ではコンシューマプロダクツ&デバイスおよび金融で大幅に損益が改善しました。ソニーはトランスフォーメーションとして、費用の削減(3300億円以上)、調達コストの削減(20%)、製造事業所の統廃合(57→43拠点)を進めており、これらが順調に進展しました。

ゲーム事業や「VAIO」「ウォークマン」などが含まれるネットワークプロダクツ&サービス事業では、売上高が10.2%と大幅減少、一方で営業利益は昨年度から44億円改善し、営業損失831億円となりました。PS3ソフトの売上が増えたものの、為替の悪化や、PSPのハード、PS2のソフトの販売が減少しました。PS3ハードのコストは改善したようです。全体としてゲーム事業の損益は悪化したとのこと。

今期は売上高7兆6000億円、営業利益1600億円、税引前利益1400億円、純利益500億円を見込みます。

ゲーム事業ではPS3ハードが1500万台(前年度1300万台)、PSPハードが800万台(990万台)、PS2ハードが600万台(730万台)、ゲームソフトが前年度並み(1億9570万本)を見込んでいます。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【レポート】アーケード型VRホラーゲーム『脱出病棟Ω』を4人でプレイ!怖すぎて店内に悲鳴が響き渡る

    【レポート】アーケード型VRホラーゲーム『脱出病棟Ω』を4人でプレイ!怖すぎて店内に悲鳴が響き渡る

  2. 虎ノ門ヒルズに引っ越したNHN PlayArtのこだわり新オフィスに行ってきた

    虎ノ門ヒルズに引っ越したNHN PlayArtのこだわり新オフィスに行ってきた

  3. カプコン、2017年3月期連結業績は『バイオ7』『モンハン』などで増収増益

    カプコン、2017年3月期連結業績は『バイオ7』『モンハン』などで増収増益

  4. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  5. 2016年アプリ収益ランキング発表―国内からバンナム/スクエニ等ランクイン

  6. 今週発売の新作ゲーム『コール オブ デューティ ワールドウォーII』『.hack//G.U. Last Recode』『Spintires: MudRunner』他

  7. 「auスマートパス」で有料スマホアプリを躊躇なくダウンロードする生活を

  8. 【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

  9. 今週発売の新作ゲーム『ストリートファイターV アーケードエディション』『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』『死印』他

  10. 今週発売の新作ゲーム『マリオパーティ100 ミニゲームコレクション』『カイジ ~絶望の鉄骨渡り~ for Nintendo Switch』他

アクセスランキングをもっと見る