人生にゲームをプラスするメディア

CRI・ミドルウェア、ミドルウェアの採用ゲームが2000タイトルを突破

ゲームビジネス 開発

CRI・ミドルウェアは、同社が提供するゲーム開発者向けツール&ミドルウェア郡「CRIWARE」の採用タイトルが全世界で2000作品を突破したと発表しました。

同社は1983年にCSK総合研究所として設立。人工知能や音声・映像、CD-ROMメディアの研究開発を行い、90年代にはグループのセガが手がける、セガサターンやドリームキャスト向けのミドルウェアを提供しました。セガのハード撤退にあわせてマルチプラットフォームに方針を転換。近年ではiPhoneをはじめとするスマートフォン向けにも力を入れています。

ムービー、オーディオ、ファイルシステムなど多岐に渡るミドルウェアのラインナップを揃え、純国産ミドルウェアベンダーとして確たる地位を確立していると言えます。

同社の鈴木久司社長は「この度、当社ミドルウェアをご利用いただいたゲームタイトルが累計2,000を超えました。プラットフォームメーカー以外の、いわゆるサードパーティーが提供するミドルウェアにおいて、国内では追従を許さず、世界でもトップクラスの使用実績です。これは、"多数のクライアントからご支持をいただき、CRIWAREを育てていただいた結果"であると心から感謝しております。また、当社にとりましては「クライアントのタイトル開発に微力ながらお役に立てた」という、喜びの数でもあります。ますます高度化する技術進歩と、日々変化する市場環境の中で、"安心して、継続的に"ご利用いただけるよう、"高い専門性はもとより、クライアントにプラスとなる技術サービス"で、今後ともクライアントと、その先のお客様であるエンドユーザ様の笑顔のために、より一層、努力してまいりたいと存じます」とコメントしています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

    建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

  2. 【レポート】日本文化がパリを熱くさせた!ゲームやアニメが目白押しのJapan Expo会場レポ

    【レポート】日本文化がパリを熱くさせた!ゲームやアニメが目白押しのJapan Expo会場レポ

  3. 2017年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2017年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  4. ゲームボーイ版『マインクラフト』はこんな感じ?―レトロ愛が伝わるファンメイド映像が公開

  5. サウジアラビアの“ミスク財団”とスクエニ・グループが覚書締結

  6. プレイステーション3版『頭文字D EXTREME STAGE』・・・開発者に聞く

  7. 【特集】マリオカートやエヴァ搭乗をVRで楽しめる「VR ZONE SHINJUKU」オープン─利用方法は? 要予約なの? まとめてご紹介

  8. 2017年11月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  9. 【UNREAL FEST EAST 2017】堀井氏がSwitch版『DQXI』の最新情報をポロリ!? ここだけのエピソードが満載だった『DQXI』基調講演

  10. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

アクセスランキングをもっと見る