人生にゲームをプラスするメディア

【WHF 2009夏】PSP goも展示のソニーブースは『ラチェット』と『ぼくなつ4』

ゲームビジネス その他

【WHF 2009夏】PSP goも展示のソニーブースは『ラチェット』と『ぼくなつ4』
  • 【WHF 2009夏】PSP goも展示のソニーブースは『ラチェット』と『ぼくなつ4』
  • 【WHF 2009夏】PSP goも展示のソニーブースは『ラチェット』と『ぼくなつ4』
  • 【WHF 2009夏】PSP goも展示のソニーブースは『ラチェット』と『ぼくなつ4』
  • 【WHF 2009夏】PSP goも展示のソニーブースは『ラチェット』と『ぼくなつ4』
  • 【WHF 2009夏】PSP goも展示のソニーブースは『ラチェット』と『ぼくなつ4』
  • 【WHF 2009夏】PSP goも展示のソニーブースは『ラチェット』と『ぼくなつ4』
  • 【WHF 2009夏】PSP goも展示のソニーブースは『ラチェット』と『ぼくなつ4』
  • 【WHF 2009夏】PSP goも展示のソニーブースは『ラチェット』と『ぼくなつ4』
次世代ワールドホビーフェア '09 Summerのソニーブースでは、プレイステーション3向け『ラチェット&クランク FUTURE 2』『ぼくのなつやすみ4 瀬戸内少年探偵団、ボクと秘密の地図』の両タイトルを中心とした構成でした。

『ラチェット&クランク FUTURE 2』はブースを中心に、多数の試遊台が並べられ、長い列ができていました。また、『ぼくのなつやすみ4 瀬戸内少年探偵団「ボクと秘密の地図」』の試遊台にはもうすぐ夏休みが待ち遠しい子供たちが列をなしていました。

ブースの裏手には、先日発表されたばかりのPSP goが展示され、注目を集めていました。

《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「Project i Can」コヤ所長&タミヤ室長が語る「アニメIPのVRコンテンツ創りに大切なこと」

    「Project i Can」コヤ所長&タミヤ室長が語る「アニメIPのVRコンテンツ創りに大切なこと」

  2. 海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

    海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る