人生にゲームをプラスするメディア

【WHF 2009夏】PSP goも展示のソニーブースは『ラチェット』と『ぼくなつ4』

次世代ワールドホビーフェア '09 Summerのソニーブースでは、プレイステーション3向け『ラチェット&クランク FUTURE 2』『ぼくのなつやすみ4 瀬戸内少年探偵団、ボクと秘密の地図』の両タイトルを中心とした構成でした。

ゲームビジネス その他
【WHF 2009夏】PSP goも展示のソニーブースは『ラチェット』と『ぼくなつ4』
  • 【WHF 2009夏】PSP goも展示のソニーブースは『ラチェット』と『ぼくなつ4』
  • 【WHF 2009夏】PSP goも展示のソニーブースは『ラチェット』と『ぼくなつ4』
  • 【WHF 2009夏】PSP goも展示のソニーブースは『ラチェット』と『ぼくなつ4』
  • 【WHF 2009夏】PSP goも展示のソニーブースは『ラチェット』と『ぼくなつ4』
  • 【WHF 2009夏】PSP goも展示のソニーブースは『ラチェット』と『ぼくなつ4』
  • 【WHF 2009夏】PSP goも展示のソニーブースは『ラチェット』と『ぼくなつ4』
  • 【WHF 2009夏】PSP goも展示のソニーブースは『ラチェット』と『ぼくなつ4』
  • 【WHF 2009夏】PSP goも展示のソニーブースは『ラチェット』と『ぼくなつ4』
次世代ワールドホビーフェア '09 Summerのソニーブースでは、プレイステーション3向け『ラチェット&クランク FUTURE 2』『ぼくのなつやすみ4 瀬戸内少年探偵団、ボクと秘密の地図』の両タイトルを中心とした構成でした。

『ラチェット&クランク FUTURE 2』はブースを中心に、多数の試遊台が並べられ、長い列ができていました。また、『ぼくのなつやすみ4 瀬戸内少年探偵団「ボクと秘密の地図」』の試遊台にはもうすぐ夏休みが待ち遠しい子供たちが列をなしていました。

ブースの裏手には、先日発表されたばかりのPSP goが展示され、注目を集めていました。

《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【CEDEC 2012】「Final Fantasy XIVで搭載されたサウンド新技術の紹介」ゲームの面白さにサウンドができること

    【CEDEC 2012】「Final Fantasy XIVで搭載されたサウンド新技術の紹介」ゲームの面白さにサウンドができること

  2. マジコンの被害は世界で3兆8160億円・・・CESAと東大馬場章研究所が調査結果

    マジコンの被害は世界で3兆8160億円・・・CESAと東大馬場章研究所が調査結果

  3. それは“絶望の一週間”―『シノアリス』のエンジニアがサービスイン時の混乱を語る【CEDEC 2018】

    それは“絶望の一週間”―『シノアリス』のエンジニアがサービスイン時の混乱を語る【CEDEC 2018】

  4. 『テトリス エフェクト』の感動的なサウンド演出はいかにして生み出されたか?共感覚体験の創出を目指すエンハンスを支えるWwiseの技術

  5. 暗い場所も味方になる! 高級ゲーミング液晶モニターEIZO「FORIS FS2333」レビュー

  6. イケメンはこうして作られる!「「その口…塞いでやろうか…?」250人のイケメンをLive2D化してわかった、成人男性キャラの魅力的な見せ方」セッションレポート【alive2019】

  7. セガ、中東・ドバイに大規模アミューズメント施設を来春OPEN

  8. 任天堂東京製作部を探る

  9. ポケモンはここで作られる!ゲームフリーク訪問記(前編)

  10. マイクロソフト、『Minecraft』のMojangを2500億円で買収・・・全プラットフォームに提供していく(2)

アクセスランキングをもっと見る

1