人生にゲームをプラスするメディア

ワーナーブロス、ミッドウェイに3300万ドルで買収提案

ゲームビジネス その他

今年2月に連邦破産法11章の適用を受け、再建パートナーを探している米国の中堅パブリッシャーのミッドウェイ(Midway Games)は、メディア大手のワーナーブロス・エンターテイメントとの間で売却交渉を行っていることを明らかにしました。手続きは米国破産法のセクション363条項に基づき行われます。また、ワーナー以外の買い手にも入札の機会が与えられます。

ワーナーはミッドウェイの『モータルコンバット』シリーズの権利に加えて、同シリーズを開発してきたシカゴとシアトルのスタジオを3300万ドルで買収することを提案しています。この提案には、米国外の資産や、サンディエゴとニューキャッスルのスタジオや『Wheelmag』『TNA』といったゲームは含まれていません。

ミッドウェイは3000万ドルで買い手を探すと先月発表していました。

ワーナーは『トランスフォーマー』『スピードレーサー』『ギネスワールドレコーズ ザ・ビデオゲーム』『レゴ バットマン』を発売するなど近年、ゲームビジネスを強化しています。一方で英国アイドスへも出資分していましたが、スクウェア・エニックスが買収しています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『グランツーリスモSPORT』『サイコブレイク2』『巨影都市』他

    今週発売の新作ゲーム『グランツーリスモSPORT』『サイコブレイク2』『巨影都市』他

  2. 【UNREAL FEST EAST 2017】堀井氏がSwitch版『DQXI』の最新情報をポロリ!? ここだけのエピソードが満載だった『DQXI』基調講演

    【UNREAL FEST EAST 2017】堀井氏がSwitch版『DQXI』の最新情報をポロリ!? ここだけのエピソードが満載だった『DQXI』基調講演

  3. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

    「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  4. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

  5. 今週発売の新作ゲーム『Destiny 2』『ドラゴンボール ゼノバース2 for Nintendo Switch』『旋光の輪舞2』他

  6. 【特集】マリオカートやエヴァ搭乗をVRで楽しめる「VR ZONE SHINJUKU」オープン─利用方法は? 要予約なの? まとめてご紹介

  7. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  8. 【GDC2010】鳥山求氏が語った「クリスタル神話」と「ゲームデザイン」・・・『ファイナルファンタジーXIII』

  9. 【レポート】日本文化がパリを熱くさせた!ゲームやアニメが目白押しのJapan Expo会場レポ

  10. 【レポート】アーケード型VRホラーゲーム『脱出病棟Ω』を4人でプレイ!怖すぎて店内に悲鳴が響き渡る

アクセスランキングをもっと見る