人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、平成21年3月期業績を発表―売上・利益とも過去最高

ゲームビジネス その他

任天堂が7日発表した、平成21年3月期の連結業績は、売上高が1兆8386億2200万円、営業利益が5552億6300万円、経常利益が4486億9500万円と、WiiやニンテンドーDSの世界的な好調を受け全ての数字が過去最高を更新しました。海外売上高比率は87.5%で、1兆6096億円でした。

Wiiは3月末時点で累計5039万台となり、過去最速で5000万台を達成したゲーム機となりました。ゲームタイトルでは『マリオカートWii』かせ1540万本、『街へいこうよ どうぶつの森』が338万本、『Wii Music』も265万本となりました。累計ミリオンセラータイトルは累計で54タイトルとなっています。

ニンテンドーDSも史上最短で1億台を突破、累計での販売台数は1億0178万台となっています。ゲームタイトルでは『ポケットモンスター プラチナ』と『星のカービィ ウルトラスーパーデラックス』がいずれも欧州未発売ながら375万本、236万本のセールスを記録しています。

新しい期では、全世界で「一人に一台」を目指すニンテンドーDSiを海外でも既に発売しているほか、Wiiでは「Wii MotionPlus」で新しいゲーム体験を実現し、Wiiチャンネルでは『Wiiの間チャンネル』でのコンテンツ配信サービスなどの提案を行っていくとしています。

今期の業績予想は前期並みの、売上高1兆8000億円、営業利益4900億円、経常利益5000億円を見込んでいます。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『大神 絶景版』『DOOM VFR』『リディー&スールのアトリエ 不思議な絵画の錬金術士』他

    今週発売の新作ゲーム『大神 絶景版』『DOOM VFR』『リディー&スールのアトリエ 不思議な絵画の錬金術士』他

  2. 9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

    9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

  3. 海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

    海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

  4. ニュース風の映像が簡単に作れる「アバターエージェントサービス×Live2D」―メガネっ娘アナウンサー"沢村碧”が生まれた背景とは?

  5. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  6. 【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

  7. 【GDC 2009】サンフランシスコのゲームショップ巡り

  8. 任天堂、ソニー、マイクロソフトが共同制作 「保護者のみなさまへ」ペアレンタルコントロールを解説するチラシ配布中

  9. アマゾンがゲームやストリーミング映像に対応したコンソール「Amazon FireTV」を発表、本日より販売開始

  10. Oculus、VR技術巡る裁判でZeniMaxに5億ドルの賠償金支払いへ【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る