人生にゲームをプラスするメディア

【週刊マリオグッズコレクション】第32回 小さいけれど、大きな存在「スーパーマリオギャラクシー マメフィギュアvol.1」

ゲームビジネス その他

【週刊マリオグッズコレクション】第32回 小さいけれど、大きな存在「スーパーマリオギャラクシー マメフィギュアvol.1」
  • 【週刊マリオグッズコレクション】第32回 小さいけれど、大きな存在「スーパーマリオギャラクシー マメフィギュアvol.1」
  • 【週刊マリオグッズコレクション】第32回 小さいけれど、大きな存在「スーパーマリオギャラクシー マメフィギュアvol.1」
  • 【週刊マリオグッズコレクション】第32回 小さいけれど、大きな存在「スーパーマリオギャラクシー マメフィギュアvol.1」


連載第32回目ですね。発売から1年以上経っても覚めない『スーパーマリオギャラクシー』熱。今回は、精巧に作られたキャラクターフィギュア「スーパーマリオギャラクシー マメフィギュアvol.1」の紹介です。

「マメフィギュア」とは、小さなサイズのPVCフィギュアのこと。今回「vol.1」では、ハチマリオ、ハチルイージ、ハチキノコ、星ウサギ、タコボー、チコ(黄)の全6種類があります。大きさは、一番大きいハチルイージで5.5cm、小さいチコで3.5cmほどです。「マメフィギュア」という名ですが、カプセルトイの大きさに慣れているせいか、そんなに小さくは感じません。

特筆すべきは、やっぱりハチブラザーズ。今まで立体化されたのはアートワーク同じフライングポーズでしたが、今回は初の立ち姿。後ろから見るとお尻に部分の膨らみがなんともキュートです。棒立ち姿は一見地味ですが、それでも面白味が感じられるのはハチ姿ならではですね。

立ち姿のハチブラザーズこの後ろ姿がとってもキュート!黄色いサブキャラクターズ


「スーパーマリオギャラクシー マメフィギュア」は4月・5月・6月と3ヶ月連続リリース予定で、第3弾まで登場します。
それでは、また来週。

■著者紹介

kikai
『スーパーマリオブラザーズ』と一緒に生まれたマリオゲーマーであり、マリオグッズコレクター。マリオのことなら何でもお任せの「マリオ博士」。フリーライターとして活動中。インサイド以外にも雑誌「ニンテンドードリーム」などでも執筆。
ウェブサイト: ALL SUPER MARIO

(C) Nintendo Licensed by Nintendo
《kikai》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

    一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

  2. Azureが初登場!クラウドによるゲーム開発支援を鮮明にした“GDC 2018”マイクロソフトブースの狙いを訊く

    Azureが初登場!クラウドによるゲーム開発支援を鮮明にした“GDC 2018”マイクロソフトブースの狙いを訊く

  3. ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

    ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

  4. 2018年3月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  5. 国民的RPGをVRで体験! 『ドラゴンクエストVR』4月27日稼働─戦士や僧侶、魔法使いとなってゾーマ城を目指せ

  6. 【特集】マリオカートやエヴァ搭乗をVRで楽しめる「VR ZONE SHINJUKU」オープン─利用方法は? 要予約なの? まとめてご紹介

  7. 【週刊マリオグッズコレクション】第23回 『スーパーマリオワールド』時代の玩具

  8. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  9. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  10. 海を超えた本当の意味での共同開発が結実した『ドラゴンボールオンライン』(1)

アクセスランキングをもっと見る

1