人生にゲームをプラスするメディア

【朝刊チェック】スクエニが『鋼の錬金術師』をWiiで、アトラスがスティングが提携(3/16)

本日の朝刊チェックです。

ゲームビジネス その他
本日の朝刊チェックです。

今日は「国立公園指定記念日」です。1934年3月16日、日本で初めて国立公園として日光・霧島・雲仙など6カ所が指定されたのを記念して制定された日です。

日経産業新聞4面「スクウェア・エニックス、鋼の錬金術師の家庭用ゲームをWii用に発売」
スクウェア・エニックスは13日、家庭用ゲームソフトの新製品を今夏発売することを発表しました。『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST -暁の王子-』で、任天堂のWii向けに今夏発売します。鋼の錬金術師は人気コミックが原作で、テレビアニメかもされています。人気ゲーム『ファイナルファンタジー』を手掛けた鳥山求ディレクターがゲームソフトのシナリオを担当し、コミック原作者の荒川弘さんが前面監修。

日経産業新聞4面「アトラスがスティングと提携、ソフト独占販売」ジャスダック上場でゲームソフト中堅のアトラスは、ゲームソフト開発のスティングと業務提携します。スティングが開発するゲームソフトをアトラスが独占販売します。スティングのロールプレイングゲーム分野での実績が評価されました。アトラスは現在50万本のゲームソフトの販売本数を、2010年7月期に5割増やすことを目指すとしています。
《》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島』『鬼武者』『塊魂アンコール』他

    今週発売の新作ゲーム『ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島』『鬼武者』『塊魂アンコール』他

  2. 2018年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  3. JeSU「eSPORTS 国際チャレンジカップ」を2019年1月に開催─賞金総額は4タイトル合計で1,500 万円

    JeSU「eSPORTS 国際チャレンジカップ」を2019年1月に開催─賞金総額は4タイトル合計で1,500 万円

  4. 暗い場所も味方になる! 高級ゲーミング液晶モニターEIZO「FORIS FS2333」レビュー

  5. 【特集】『オーバーウォッチ』日本語版はこうして生まれた…スクウェア・エニックス 西尾勇輝氏に聞く「ゲームローカライズ」とは

  6. 【Magic: The Gathering】プロツアー京都をレポート(後編)

  7. 『シェンムー』聖地巡礼ガイドマップを制作した横須賀市にインタビュー! 担当者ふたりの情熱がファン垂涎のアイテムを作り上げた【特集】

  8. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  9. ディライトワークス、「FGOスタジオ」を含む6つの制作部門を新設─塩川氏は第1制作部を指揮

  10. セガゲームス誕生 ― グループ組織再編により、コンシューマ事業とセガネットワークスが一つに

アクセスランキングをもっと見る