人生にゲームをプラスするメディア

『ミニファミコン 週刊少年ジャンプバージョン』発売2日間で11.1万台販売

メディアクリエイトは、任天堂の「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ 週刊少年ジャンプ創刊50周年記念バージョン」の販売台数が発売2日間で11.1万を記録したと発表しました。

ゲームビジネス 市場
『ミニファミコン 週刊少年ジャンプバージョン』発売2日間で11.1万台販売
  • 『ミニファミコン 週刊少年ジャンプバージョン』発売2日間で11.1万台販売

メディアクリエイトは、任天堂の「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ 週刊少年ジャンプ創刊50周年記念バージョン」の販売台数が発売2日間で11.1万を記録したと発表しました。

同製品は、週刊少年ジャンプ創刊50周年を記念して、2018年7月7日に発売されたファミリーコンピュータの復刻版です。『ファミコンジャンプ 英雄列伝』をはじめとした同誌を代表するファミコンタイトルが20本収録されており、さらに本体カラーもゴールド仕様になっているのが特徴です。

同社は、今回の結果を「「キャプテン翼」や「キン肉マン」などのリアルタイム読者とファミコン世代である30~40代の需要を喚起したと思われるが、他商品への拡がりは特にみられなかった」と分析。通常版の「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」が発売4日間で36.9万台を売り上げた事を鑑みると、今回の結果はやや控えめな印象を受けますが、レトロゲーム機の復刻版というより「週刊少年ジャンプのファンアイテム」として見れば11.1万台という数字は決して悪くないと言えるのではないでしょうか。
《真ゲマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「キミの心の応援団長」バーチャルYouTuber富士葵が込める想いとはーーキーマンインタビュー

    「キミの心の応援団長」バーチャルYouTuber富士葵が込める想いとはーーキーマンインタビュー

  2. ゲームエフェクトの職人が語る「エフェクトの意味」とは?

    ゲームエフェクトの職人が語る「エフェクトの意味」とは?

  3. メタバースってなあに?  『あつ森』『ポケモンGO』はどうなの? ゲーマーは知っておきたい基礎知識

    メタバースってなあに? 『あつ森』『ポケモンGO』はどうなの? ゲーマーは知っておきたい基礎知識

  4. 海外ゲーマーが選ぶゲームの悪役ベスト25−栄光のトップは一体だれ?

  5. EA、次世代機に向け3~5つの新規IPを制作中

  6. 【CEDEC 2010】ディー・エヌ・エー南場社長「世界のモバイル市場で共に戦いましょう」

  7. 日本一ソフトウェア、平成27年3月期第1四半期決算を発表 ― 国内外あわせて全6タイトル発売するも1500万円の赤字

  8. ゲームボーイ版『マインクラフト』はこんな感じ?―レトロ愛が伝わるファンメイド映像が公開

  9. プロジェクトソラという新しいゲームづくりの提案、ソラ桜井政博×任天堂岩田聡

  10. DSをゲームショップ以外でも販売?―岩田聡社長

アクセスランキングをもっと見る