人生にゲームをプラスするメディア

『ミニファミコン 週刊少年ジャンプバージョン』発売2日間で11.1万台販売

メディアクリエイトは、任天堂の「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ 週刊少年ジャンプ創刊50周年記念バージョン」の販売台数が発売2日間で11.1万を記録したと発表しました。

ゲームビジネス 市場
『ミニファミコン 週刊少年ジャンプバージョン』発売2日間で11.1万台販売
  • 『ミニファミコン 週刊少年ジャンプバージョン』発売2日間で11.1万台販売

メディアクリエイトは、任天堂の「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ 週刊少年ジャンプ創刊50周年記念バージョン」の販売台数が発売2日間で11.1万を記録したと発表しました。

同製品は、週刊少年ジャンプ創刊50周年を記念して、2018年7月7日に発売されたファミリーコンピュータの復刻版です。『ファミコンジャンプ 英雄列伝』をはじめとした同誌を代表するファミコンタイトルが20本収録されており、さらに本体カラーもゴールド仕様になっているのが特徴です。

同社は、今回の結果を「「キャプテン翼」や「キン肉マン」などのリアルタイム読者とファミコン世代である30~40代の需要を喚起したと思われるが、他商品への拡がりは特にみられなかった」と分析。通常版の「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」が発売4日間で36.9万台を売り上げた事を鑑みると、今回の結果はやや控えめな印象を受けますが、レトロゲーム機の復刻版というより「週刊少年ジャンプのファンアイテム」として見れば11.1万台という数字は決して悪くないと言えるのではないでしょうか。
《真ゲマ》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今どきゲーム事情■杉山淳一:『A列車で行こう8』デフォルメと現実の間〜京浜急行電鉄の品川駅−羽田空港駅、こだわりの再現に挑戦!

    今どきゲーム事情■杉山淳一:『A列車で行こう8』デフォルメと現実の間〜京浜急行電鉄の品川駅−羽田空港駅、こだわりの再現に挑戦!

  2. 今週発売の新作ゲーム『Plants vs. Zombies ネイバービルの戦い』『ウィッチャー3 ワイルドハント コンプリートエディション』『MONKEY KING ヒーロー・イズ・バック』他

    今週発売の新作ゲーム『Plants vs. Zombies ネイバービルの戦い』『ウィッチャー3 ワイルドハント コンプリートエディション』『MONKEY KING ヒーロー・イズ・バック』他

  3. アジアオリンピック評議会が「e-Sports」を競技種目に―2018年「アジア競技大会」から本格デモ導入

    アジアオリンピック評議会が「e-Sports」を競技種目に―2018年「アジア競技大会」から本格デモ導入

  4. セガ、本社を品川に移転

  5. 東京造形大学のサイトが懐かしのRPG風に

  6. ゲームの装甲車を実際に作成−乗用車を踏みつぶす迫力動画

  7. 【GDC 2013】ガンホー森下一喜社長、「パズドラは運がよかった」 (訂正)

  8. 任天堂、ロゴを変更?

  9. 【CEDEC 2016】『シャドウバース』にも応用されたCygamesの次世代技術研究とは

  10. AmazonによるTwitch買収で、ゲーム実況・プレイ動画配信の規模がさらに拡大

アクセスランキングをもっと見る

1