人生にゲームをプラスするメディア

【GTMF2009】モーションで面白いゲームをぜひ! SCE「PLAYSTATION Eye」などを紹介

ゲームビジネス その他

【GTMF2009】モーションで面白いゲームをぜひ! SCE「PLAYSTATION Eye」などを紹介
  • 【GTMF2009】モーションで面白いゲームをぜひ! SCE「PLAYSTATION Eye」などを紹介
  • 【GTMF2009】モーションで面白いゲームをぜひ! SCE「PLAYSTATION Eye」などを紹介
  • 【GTMF2009】モーションで面白いゲームをぜひ! SCE「PLAYSTATION Eye」などを紹介
  • 【GTMF2009】モーションで面白いゲームをぜひ! SCE「PLAYSTATION Eye」などを紹介
  • 【GTMF2009】モーションで面白いゲームをぜひ! SCE「PLAYSTATION Eye」などを紹介
  • 【GTMF2009】モーションで面白いゲームをぜひ! SCE「PLAYSTATION Eye」などを紹介
  • 【GTMF2009】モーションで面白いゲームをぜひ! SCE「PLAYSTATION Eye」などを紹介
  • 【GTMF2009】モーションで面白いゲームをぜひ! SCE「PLAYSTATION Eye」などを紹介
株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントは「PLAYSTATION3向けテクノロジーのアップデート」と題して豊 禎治氏よりSCEが取り組むPS3向け技術の最新動向を説明しました。内容は主にCellの8つのコアであるSPEの活用と、新しいコンパイラの開発についての二つに分かれました。

まずSPEのグラフィック方面での活用については、PLAYSTATION EdgeとしてSCEが取り組んでいるものから、レンダリングの前処理をSPEで行うことでGPU負荷を下げるEdgeジオメトリと、複数SPUの協調動作によって複数キャラクターのアニメーションを描写するEdgeアニメーションの2つが紹介されました。

PLAYSTATION EdgeEdgeジオメトリEdgeアニメーション


また、SCEの開発チームが作成したものとして、フレームバッファのピクセルごとに光源の影響をSPEで計算する「デファードシェーディング」のデモや、ファー(毛)の表現のデモで、雪男のようなキャラが動くものが紹介されました。これらのうち、ファーのデモはできたてほやほやでソースコードの公開などはこれからだそうですが、それ以外はライセンシー向けに公開されていて直ぐにゲーム開発で利用できます。



また、SPEはグラフィック以外での活用も模索されています。セミナーではSCEの提供する物理計算エンジンのPhysics Effectで、ゲームエンジンのUnreal Engine3の物理演算を行うことで処理を大幅にアップさせた事例(Killzone 2など)や、「PLAYSTATION Eye」を使いカメラのプレイヤーの顔をトラックするオメガトラッキング(仮称)が紹介されました。プレイヤーがうなずくことで回答できるクイズゲームや、FPSで物影に隠れる動作、といったものが考えられます。豊氏は「体感ゲームは任天堂さんが作った一つの流れで、その中でもカメラは色々な可能性があると思う」と述べ、ゲームへの応用に期待を示していました。



SCEの新しいコンパイラは数年前に買収したSNシステムズの技術陣によるものです。PS3では従来、様々なプラットフォームで利用されているGCCが利用されてきましたが、新たに開発した「SNC」もGCCを超える水準になってきたということです。特に手間なくコンパイラを乗り換えられるように設計されていて、国内タイトルでも『龍が如く3』などで採用されたようです。SCEではGCCのサポートは続けながらSNCの性能改善に力を入れていくとしています。

SNCの特徴性能比較 ビルド時間実行スピード
コードサイズ採用実績


今回のセミナーで提供された情報は大部分がSDKに含まれていて、容易に利用することができます。豊氏は「今後も様々な技術を作って開示していく」と話していました。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【コラム】『ペルソナ5』の海外高評価と“ジャンルとしての”JRPG

    【コラム】『ペルソナ5』の海外高評価と“ジャンルとしての”JRPG

  2. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

    7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  3. これがリアル「遊戯王」か!「HoloLens」で“リアルにモンスターを召喚”するデモ動画公開

    これがリアル「遊戯王」か!「HoloLens」で“リアルにモンスターを召喚”するデモ動画公開

  4. 美少女に癒やされたい人必見?まったりVRババ抜き『OldMaidGirl』Steam配信開始

  5. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

  6. アークシステムワークスが『LoL』のRiot Gamesを訪問

  7. プレイステーション3版『頭文字D EXTREME STAGE』・・・開発者に聞く

アクセスランキングをもっと見る