人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、初のCSRレポートを発行―環境への取り組みも明記

任天堂は初のCSR(Corporate Social Responsibility / 企業の社会的責任)レポートを発行しました。「任天堂に関わるすべての人が笑顔になるように」という岩田社長のメッセージに始まり、商品の安全性、カスタマーサポート、職場環境、環境対策、調達、企業統治、リスクマネジメントなどについて幅広く紹介されています。

ゲームビジネス その他
任天堂、初のCSRレポートを発行―環境への取り組みも明記
  • 任天堂、初のCSRレポートを発行―環境への取り組みも明記
  • 任天堂、初のCSRレポートを発行―環境への取り組みも明記
  • 任天堂、初のCSRレポートを発行―環境への取り組みも明記
任天堂は初のCSR(Corporate Social Responsibility / 企業の社会的責任)レポートを発行しました。「任天堂に関わるすべての人が笑顔になるように」という岩田社長のメッセージに始まり、商品の安全性、カスタマーサポート、職場環境、環境対策、調達、企業統治、リスクマネジメントなどについて幅広く紹介されています。

冒頭のメッセージで岩田社長は「CSRは企業がどう社会や地球環境に責任を果たしていくかというものですが、娯楽を仕事とする私達にとっては"任天堂に関わるすべての人を笑顔にする活動"だと考えています」とコメント。娯楽を通じて多くの人の笑顔を実現し、明るい社会を生み出していくという、任天堂ならではの貢献ができるのではないかとしています。

内容はウェブで全て公開されていますので、是非ご覧下さい。

任天堂の製品について環境への取り組みが公開されていないというグリーンピースのレポートもありましたが、CSRレポートの中では、環境に配慮した設計、グリーン調達の取り組み、検査・管理体制などについて詳しく紹介されています。また、CO2やゴミを削減するリサイクルの推進も行われているということです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

    スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

  2. 「VR ZONE SHINJUKU」VR(ぶっとんだリアル)が体験できる大感謝キャンペーンを開催!施設は2019年3月末で営業期間満了

    「VR ZONE SHINJUKU」VR(ぶっとんだリアル)が体験できる大感謝キャンペーンを開催!施設は2019年3月末で営業期間満了

  3. 今週発売の新作ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』『GOD EATER 3』『ボーダーランズ2 VR』他

    今週発売の新作ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』『GOD EATER 3』『ボーダーランズ2 VR』他

  4. 今週発売の新作ゲーム『ザ クルー2』『NieR:Automata BECOME AS GODS Edition』『イースVIII Lacrimosa of DANA』『ルミネス リマスター』他

  5. ゲームと映画から考える海外と日本の感性の違いとは・・・黒川塾(19)

  6. コーエーテクモ、『ゼルダ無双』など好調で統合以来最高の第二四半期決算

  7. 【週間売上ランキング】 『マリオギャラクシー』は初週25万本(10月29日〜11月4日)

  8. ゲーム開発は大変だけど楽しい!アークシステムワークス『GUILTY GEAR』開発チームが学生に語る

  9. 中規模開発ならではの、ユニティの意外な「落とし穴」とは?『三国志コンクエスト』ポストモータム

  10. 【CEDEC 2014】GDCの講演は怖くない!みんなも公募にチャレンジしよう

アクセスランキングをもっと見る