人生にゲームをプラスするメディア

【週間売上ランキング】マリオとルイージがクッパの体内で冒険!?『マリオ&ルイージRPG3!!!』が1位(2月9日〜2月15日)

メディアクリエイト提供、国内ゲームソフト売上ランキングです。

ゲームビジネス その他
メディアクリエイト提供、国内ゲームソフト売上ランキングです。

今週の売り上げランキングは、マルチプラットフォームタイトルが多くランクインしています。

1位になったタイトルは、マリオとルイージが兄弟一緒に冒険するアクションRPG最新作『マリオ&ルイージRPG3!!!』(DS)です。シリーズ3作目になる本作では、飲み込まれてしまったクッパの体内でマリオとルイージが冒険します。制作はアルファードリーム。

ちなみに、DSでマリオタイトルのゲームは『マリオ&ソニック AT 北京オリンピック』以来1年1ヶ月ぶりの発売になります。

前作から約10年ぶりに登場した『ストリートファイター』シリーズ最新作『ストリートファイターIV』(PS3/Xbox360)が、2位(PS3版)と5位(Xbox360版)にランクインし、両方あわせて12万本弱売れました。オンライン対戦も可能で、格闘ゲームファンには嬉しい仕様になっています。インサイドでは小野プロデューサーインタビューを掲載していますのでコチラもご覧下さい。

3位と4位には『機動戦士ガンダム ギレンの野望 アクシズの脅威V』(PSP/PS2)がランクイン。PSP版が約2000本多く売れています。6位と7位には定番サッカーゲーム『ワールドサッカー ウイニングイレブン2009』。こちらもPSP版とPS2版が同じくらいに売れています。

数字的に見ても両タイトルPSP版には僅かに劣りますがPS2版も負けない位売れています。下位互換性が無い現在のPS3ではPS2ソフトが遊べません。幾度も改良され薄型になり、安価で購入出来るPS2を今も現役で使っている人が未だ多いと言う事になりますね。ちなみにPS2は2009年3月4日で発売されて9年を迎えます。

発売から3週経過して順位を落とした『テイルズ オブ ザ ワールド レディアントマイソロジー2』(PSP)は、累計28万本の売り上げを記録。30万本突破は目前になりました。

PSPのテイルズオブシリーズは、マザーシップタイトルの移植は多くあるものの、PSPオリジナル作品は『レディアントマイソロジー』シリーズしか発売されていません。そろそろPSPでマザーシップタイトルの発売がされて欲しい所です。



発売日から毎週安定した売り上げを見せている『イナズマイレブン』(DS)が22位に浮上してきました。アニメも放送中と言う事もあり、今後も長い期間で売れ続けでしょう。
《》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. YouTubeで違法動画を見てしまったら・・・?分からないことだらけの「違法ダウンロード刑事罰化」まとめ

    YouTubeで違法動画を見てしまったら・・・?分からないことだらけの「違法ダウンロード刑事罰化」まとめ

  2. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

    【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  3. BBCで放映された任天堂ドキュメンタリー詳細+画像

    BBCで放映された任天堂ドキュメンタリー詳細+画像

  4. 【CEDEC 2010】学習ゲームは効果があるのか? ベネッセとゲームニクスの取り組み

  5. レジーが「大人向けのマリオ」を要求

  6. PC版『バイオハザード5』画面分割を望む声、海外で高まる

  7. 『The Last of Us Part 3』のストーリーの大筋は存在するが現在は制作していない―ディレクターがポッドキャストで発言

  8. ゲームプランナーに必要なのは「情熱」「発想力」「行動力」

  9. 全身を使って“剣や盾を振り回す”VRゲーム『CIRCLE of SAVIORS』のリアルタイム複合現実が凄い

  10. VRとアドベンチャーゲームを掛け合わせた『東京クロノス』が体験させてくれたこと

アクセスランキングをもっと見る