人生にゲームをプラスするメディア

あなたは「ソファーボーイ」?−ゲームクリエイターが書くゲーム依存の本

『コール・オブ・デューティ: ファイネスト・アワー』で知られるゲームクリエイターのScott Langteau氏はビデオゲーム依存に関する児童書を出版します。

ゲームビジネス その他
『コール・オブ・デューティ: ファイネスト・アワー』で知られるゲームクリエイターのScott Langteau氏はビデオゲーム依存に関する児童書を出版します。

タイトルは「Sofa Boy」(ソファーボーイ)。「ソファーボーイ」はソファーに座ってビデオゲームばかりしている子供のことで、Langteau氏自身が「ソファーボーイ」だったといいます。「ソファーボーイ」はゲームに熱中するあまり入浴や運動、外出、健康な食事と言った基本的な部分を忘れてしまった子供の話で、氏は「ソファーボーイ」を通じてゲームをする上での節度の大切さを訴えていくとのことです。

同書のプレスリリースには「ソファーボーイ度チェック」が添えられています。

1 :両親が仕事から戻ってきた時にもまだパジャマのまま
2 :入浴をする時間が、ゲームのセーブポイントが基準になる
3 :誰かがカーテンを開けると「明るい!明るい!」と叫んでしまう
4 :テディベアのかわりにWiiリモコンを抱いて寝る
5 :クッションに背中の形のへこみがついたまま
6 :運動と言えばポテトチップの入ったボウルを上下させるくらい
7 :学校へ送ってもらった時、お母さんの運転に点数を付ける
8 :先生から質問された時「すいません、僕のメモリーカードはもう一杯なんです」と答えてしまう
9 :家族で写真を撮った時、ちょうど魔王を倒したばかりの姿が映っている
10:商人やトロールやゴブリンに売るために玩具を取っておく

「ソファーボーイ度チェック」、どれだけ当てはまったでしょうか。「ソファーボーイ」は2月16日の発売予定となっています。
《水口真》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【CEDEC 2014】知られざるアプリ大国、フィンランドのゲーム産業を歩く~新清士氏によるカジュアルゲーム視察報告

    【CEDEC 2014】知られざるアプリ大国、フィンランドのゲーム産業を歩く~新清士氏によるカジュアルゲーム視察報告

  2. プラチナゲームズ、三並達也が社長を退任

    プラチナゲームズ、三並達也が社長を退任

  3. 【TGS 2011】コンセプトアートを用いてワークフローを改善 ― バーチャス・インタビュー

    【TGS 2011】コンセプトアートを用いてワークフローを改善 ― バーチャス・インタビュー

  4. 日々の「カイゼン」でゲームが進化する・・・躍進するKONAMIのソーシャルコンテンツ(2)

  5. DMM.comが音楽レーベル「DMM music」を設立―A-Sketchと声優アーティストオーディション共同開催も決定

  6. 【ゲーム新書案内】Vol.1 任天堂の歴史を凝縮「L'Histoire de NINTENDO」

  7. 【CEDEC 2011】イスラム世界とゲーム、課題と対策法は

  8. 【台北ゲームショウ2016】台湾ナンバーワンのMadheadが贈る新作『時空之門』は日本でも配信予定

  9. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  10. 当時の姿のまま中古ビル内に放棄されていた90年代ゲーセン

アクセスランキングをもっと見る