人生にゲームをプラスするメディア

【TGS2008】高密度の弾幕をDSで!『ケツイ デスレーベル』プレイレポート

任天堂 DS

2002年にCAVEより発売され、アーケードで人気を博した弾幕シューティングゲーム『ケツイ 絆地獄たち』のDS版である『ケツイ デスレーベル』をTGSで遊んできましたのでお伝えします。

実際に遊んでみたところの感想ですが、本作はアーケード版からの移植というよりはアレンジバージョンと呼んだ方が差し障りがないかもしれません。アーケード版のようなステージスタート→道中→中ボス戦→道中→ボス戦、といった流れは無く、中ボス、ボスが1体ずつ現れる連戦が基本的な流れになります。

弾幕シューティングが初めてでも遊べるぐらいの難易度に調整されたノービスモードなど、初心者や未経験者にも楽しんでもらえるような幅広い難易度になっているとのことですが、アーケード版経験者の私はハードモードの3つめを選択。

最初プレイする前には「DSサイズの画面で弾幕シューティングとかさすがにムリがあるのでは?」と思ったものの、意外にちゃんと避けられることに驚きました。ところどころ被弾しつつ、3体目のボスを倒すと最後にラスボスである「エヴァッカニア・ドゥーム」が登場。これが殺意剥き出しの弾幕をバリバリ展開してくれて非常に熱い!何とかクリアできましたが、さらにこれよりも難易度の高いモードもあるらしく、非常に歯ごたえのあるゲームになっていると感じました。

また、今月の16日から店頭のDSステーション内「DSダウンロードサービス」にて体験版の配信が行われます。さらにWiiの「みんなのニンテンドーチャンネル」にて現在プロモーションビデオも配信されています。気になる方はチェックされてみてはいかがでしょうか。

DS専用ソフト『ケツイ デスレーベル』は10月23日、アーケード版の攻略DVDが付属して、5800円(税込み)でアリカより発売予定です。
《ヤマタケ》

任天堂 アクセスランキング

  1. 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」予約状況や収録タイトルなど、現時点での情報まとめ

    「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」予約状況や収録タイトルなど、現時点での情報まとめ

  2. 【特集】ミニスーファミの収録ソフト、バーチャルコンソールでも遊べるの? 全部揃えたらいくら?

    【特集】ミニスーファミの収録ソフト、バーチャルコンソールでも遊べるの? 全部揃えたらいくら?

  3. 『ゼルダの伝説 BotW』追加DLCの「チンクルの装備」ついて開発者が語る─チンクルの魅力は“嫌われている”こと!?

    『ゼルダの伝説 BotW』追加DLCの「チンクルの装備」ついて開発者が語る─チンクルの魅力は“嫌われている”こと!?

  4. 『ゼルダの伝説 BotW』追加DLCの装備「ミドナの冠」を紹介! ミドナの意外な原点も判明

  5. ニンテンドウ64『爆BOMBERMAN』がWii U向けVCとして配信開始

  6. 『スプラトゥーン2』スナック菓子が発売決定、シーフード味とコンポタ味の2種類が展開

  7. 【傍若無人】3DS『アライアンス・アライブ』 困った時のファイナルストライク頼み(62回)

  8. 【特集】同じタイトルでもこんなに違う!日本と海外のミニスーファミ収録タイトルのパッケージを比較してみた

  9. 「マイニンテンドー」のギフトに『ピクミン』短編映画や『ゼルダの伝説 BotW』テーマが登場、『ARMS』壁紙や『エヴァーオアシス』割引なども

  10. 3DS『カービィのすいこみ大作戦』7月4日に配信! ローソンでは「星のカービィキャンペーン」を実施

アクセスランキングをもっと見る