人生にゲームをプラスするメディア

セガ、「SEGAコンシューマ新作発表会2008秋」にて多数の新作を公開

ゲームビジネス その他

ファンタシースターZERO
  • ファンタシースターZERO
  • シャイニングフォース フェザー
  • 428 〜封鎖された渋谷で〜
  • 不思議のダンジョン 風来のシレンDS 2 〜砂漠の魔城〜
  • サカつくDS タッチ and ダイレクト
  • 龍が如く3
  • 初音ミク ‐Project DIVA‐
  • カルドセプトDS
セガは、15日午後より東京・品川にて「SEGAコンシューマ新作発表会2008秋」を開催、今年秋から来年春にかけて発売される新作タイトルを紹介しました。発表会の詳細については後ほど詳しくレポートしますが、ここではまず発表会で公開された新タイトルについて紹介します。

今回のラインナップにはRPGが多く含まれます。まずは『ファンタシースターZERO』。こちらは『ファンタシースターオンライン』の流れを汲む完全新作。Wi-Fiで遠く離れたプレイヤーと最大4人の同時プレイができます。シリーズ伝統の「フキダシチャット」はコミュニケーションを円滑にする「ビジュアルチャット」に進化。タッチペンで書いた文字や絵をいつでもリアルタイムに貼り付けてコミュニケーションを取ることができます。発売は12月25日で価格は5040円。



続いては『シャイニング・フォース』シリーズの最新作となる『シャイニング・フォース フェザー』です。セガ×フライト・プランという新たなタッグで制作される本作は、キャラクターデザインにpako氏といとうのいち氏を起用。今までとは異なる表情を見せます。ゲームはアクション性や戦略性を盛り込みながらテンポよく進む爽快バトルが実現されているということです。発売は2009年春になります。



セガとプラチナゲームスの第一弾となる『無限航路』は「逆転裁判」で知られる稲葉敦志氏と「鉄騎」の河野一二三氏が久々のタッグを組む作品です。今回は残念ながら詳細は明らかにされませんでしたが、東京ゲームショウではプレイアブルで展示されるということです。

新作ではイメージエポックの新納一哉氏(ディレクター)が手がける新作RPGにも触れられ、本日からティザーサイトがオープンしていることが紹介されました。小玉理恵子氏(プロデューサー)、古代祐三氏(サウンドコンポーザー)、モタ氏(キャラクターデザイン)らが制作に関わります。ティザーサイトはこちら

「セガ×チュンソフト」プロジェクトではWii『428 〜封鎖された渋谷で〜』とDS『不思議のダンジョン 風来のシレンDS2 〜砂漠の魔城〜』が紹介されました。『428 〜封鎖された渋谷で〜』では大型タイアップが多数発表され、楽曲は歌手の上木綾矢さん、ボーナスシナリオに『かまいたちの夜』でお馴染みの我孫子武丸さんや、『月姫』『Fate/stay night』のTYPE-MOONが手がけるものが収録されるそうです。『風来のシレンDS2』ではプロモーションキャラクターに演歌歌手のジェロさんの起用が決定しました。





『サカつくDS タッチ and ダイレクト』には元日本代表の釜本邦茂さん、奥寺康彦さんが登場することが決定しています。



最後は『龍が如く3』ですが、舞台として東京だけでなく沖縄も登場。今回のドラマには政治の要素が大きく関わってくることが明らかになりました。これまでに多数のゲスト声優の起用が発表になっていますが、今日は新たにお笑いタレントの宮迫博之さん、宮川大輔さんの起用が発表になりました。ゲームは2009年の発売が予定されています。



SEGAコンシューマ新作発表会2008秋
【SEGAコンシューマ新作発表会2008秋】ニンテンドーDSで展開される強力RPG群(1)
【SEGAコンシューマ新作発表会2008秋】『428』『シレンDS2』セガ×チュンソフトの期待作(2)
【SEGAコンシューマ新作発表会2008秋】『龍が如く』『サカつくDS』にはサプライズゲスト(3)
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 古き良き、田舎の鉄道風景へ飛び込む…ウォーキングシム『NOSTALGIC TRAIN』クラウドファンディングを実施中

    古き良き、田舎の鉄道風景へ飛び込む…ウォーキングシム『NOSTALGIC TRAIN』クラウドファンディングを実施中

  2. 今週発売の新作ゲーム『アサシン クリード オリジンズ』『スーパーマリオ オデッセイ』『ARK: Survival Evolved』『真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY』他

    今週発売の新作ゲーム『アサシン クリード オリジンズ』『スーパーマリオ オデッセイ』『ARK: Survival Evolved』『真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY』他

  3. 最高の映像に負けない最高のサウンドはこうして作られた『ソウルキャリバーIV』インタビュー

    最高の映像に負けない最高のサウンドはこうして作られた『ソウルキャリバーIV』インタビュー

  4. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  5. コナミ、2016年4~12月期業績発表―『パワプロ』『パワサカ』他スマホ好調

  6. ゲーム開発者の平均年収は「539万円」─据置型ゲーム機従事者が増加傾向、スマホ従事者は3年連続の減少

  7. 【TGS2015】中国で成功するスマホゲームに必須の「VIPシステム」とは? 『ウチ姫』も展開するKONGZHONG JPに聞いた

  8. 【GTMF2013】ヤマハによるアミューズメント向け次世代 GPU と開発環境

  9. ハピネット、子会社2社を合併 「任天堂との関係を強化」

  10. 【CEDEC 2009】猿楽庁の橋本長官がゲームのチューニングを語る・・・「ゲームチューニングってなんだろう?」

アクセスランキングをもっと見る