人生にゲームをプラスするメディア

据え置き機でもプロジェクトは進行!『イナズマイレブン ブレイク!』発売決定

ゲームビジネス その他

レベルファイブは、14日午後より秋葉原UDXにて「イナズマイレブン クロスメディア プロジェクト発表会〜未来へのキックオフ!〜」と題した発表会を開催しました。詳しい内容については後ほど紹介しますが、発表会の最後に「進行中の秘密プロジェクト」として据え置き機で登場する『イナズマイレブン ブレイク!』という作品の映像が公開されました。

プラットフォームやゲームの詳細は不明ですが、鮮やかなトゥーンシェイドで描かれた『イナズマイレブン』のキャラクターたちが生き生きと動く様子が確認できました。撮影は厳禁ということで、紹介できないのが残念ですが、DS版の発売がまだの段階で次なる作品を公開したというのは、レベルファイブのこの作品にかける意気込みを表す一つの証拠ではないかと思います。

ちなみにDS版は8月22日の発売が決定しています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

    建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

  2. 日本初のチーム対戦フィールドVR『攻殻機動隊 ARISE Stealth Hounds』がVR ZONE SHINJUKUに登場

    日本初のチーム対戦フィールドVR『攻殻機動隊 ARISE Stealth Hounds』がVR ZONE SHINJUKUに登場

  3. ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

    ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

  4. 【インタビュー】もっと気楽に「SHOTGUN」を―ドリコムによる導入事例を訊く

  5. カプコン、インドネシアのモバイルゲーム事業に本格参入 ― 今後は東南アジアでの展開も視野に

  6. 「ゾイド」VRデモ、ワンフェス2016冬に出展決定…実物大の「シールドライガー」が見られる

  7. かっこいいけど使い難そうなNES(ファミコン)風マウス

  8. 【GDC 2014】任天堂が明かす、N64時代から始まる『どうぶつの森』成長と心機一転の物語

  9. UDKを使ってみよう!【基礎編】 ・・・「Unreal Japan News」第42回

  10. ドン・キホーテでVR動画スターターセットが先行発売! DMMで使える動画ポイント付き

アクセスランキングをもっと見る