人生にゲームをプラスするメディア

人気アニメ「こまねこ」がゲーム化、『こまねこDS』が7月24日発売

TYOグループで、傘下にドワーフ、朱雀、スティング、5pbを持つパブリッシャーであるGenterpriseは、「こまねこ制作委員会」が制作している人形アニメ「こまねこ」を題材としたニンテンドーDSゲーム『こまねこDS』を7月24日に発売すると発表しました。開発は朱雀です。価格は6090円。

任天堂 DS
こまねこDS
  • こまねこDS
  • こまねこDS
  • こまねこDS
  • こまねこDS
  • こまねこDS
  • こまねこDS
  • こまねこDS
  • こまねこDS
TYOグループで、傘下にドワーフ、朱雀、スティング、5pbを持つパブリッシャーであるGenterpriseは、「こまねこ制作委員会」が制作している人形アニメ「こまねこ」を題材としたニンテンドーDSゲーム『こまねこDS』を7月24日に発売すると発表しました。開発は朱雀です。価格は6090円。

「こまねこ」は、NHKのキャラクター"どーもくん"を手がけたスタッフが制作するキャラクターで、2003年に東京都写真美術館で開催された「過程を見せる展覧会。"絵コンテの宇宙―イメージの誕生"」でデビュー、以来ショートフィルムや長編アニメーションとして制作され、2007年夏にはDVD化されるなど人気を集めています。

『こまねこDS』では、こまちゃんの住む絵本の世界に行き、こまちゃんとその友達と7日間を過ごし、仲良くなっていきます。コミュニケーションやミニゲームを通じて、こまちゃんの可愛らしい仕草や表情を楽しめるゲームとなっています。撮影したこまちゃんの写真やゲーム中で手に入れたアイテムをワイヤレス通信で交換することも出来るとのこと。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  3. 『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

    『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

  4. SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

  5. 『ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ』12月13日発売決定─若き日の神宮寺三郎が活躍!

  6. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  7. 『スプラトゥーン2』負けた時のストレスを軽減する8つの方法

  8. 『Ninjala』メディア対抗戦にINSide/GameSparkも参戦、読プレと“あるかもしれない副賞”をかけて激突─1位の奪取を! もしくは見せ場を!【TGS2018】

  9. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”10選、あなたはいくつ共感できる!?

  10. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

アクセスランキングをもっと見る