人生にゲームをプラスするメディア

SCi、買収提案を拒否―ワーナーの元での自力再建へ

ゲームビジネス その他

昨日お伝えした内容の続報になりますが、複数の買収提案を受けていた、英国アイドスインタラクティブの親会社SCi Entertainmentは、それらの提案を「実際の価値を反映したものではない」として拒否したとウェブサイトに掲載した声明の中で述べました。複数の提案者の中には米国三大ネットワークの一つ、NBCユニバーサルも含まれていたとされています。

SCiは経営不振から一昨年にワーナー・ブラザーズからの出資を受け入れていますが、今後もワーナーと共に再建を目指すことになります。

アイドスは『トゥームレイダー』などで知られる英国のパブリッシャー/デベロッパーで、唯一の英国での大手ゲームメーカーとなります。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『Detroit: Become Human』『DARK SOULS REMASTERED』『ペルソナ3/ペルソナ5 ダンシング』他

    今週発売の新作ゲーム『Detroit: Become Human』『DARK SOULS REMASTERED』『ペルソナ3/ペルソナ5 ダンシング』他

  2. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

    戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

  3. 最高の映像に負けない最高のサウンドはこうして作られた『ソウルキャリバーIV』インタビュー

    最高の映像に負けない最高のサウンドはこうして作られた『ソウルキャリバーIV』インタビュー

  4. 新春カプコンプロデューサー対談 川田将央×新妻良太 (後編) カプコンプロデューサーの仕事術

  5. 企画とデザインのキャッチボールで生まれた『グランブルーファンタジー』の稀有な開発体制―春田康一プロデューサーと皆葉英夫氏に聞いた

  6. 2018年3月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  7. 【レポート】東京23区並みに広大な「Seastack Bay」のライティング技術…Enlightenのデモで明かされた同社の考え方

  8. 2Dイラストなのに360度全方位表現だと!?「Live2D Euclid」ついにお披露目…VRとARで展示

  9. Nintendo Switchは真のeスポーツの扉を開けた【オールゲームニッポン】

  10. 外部骨格&VRスーツを用いた「AxonVR」が開発中、触覚・温度・重量なども再現可能

アクセスランキングをもっと見る