人生にゲームをプラスするメディア

「ゲームが体に悪い」なんて過去の話!? 「脳トレ」の次は「健康ブーム」の兆し

任天堂 Wii

任天堂が1日に発売した『Wii Fit』が好調です。調査会社のメディアクリエイトがまとめた2日間のデータによれば、売上本数は約26万1000本。体重計にバランス測定機能を追加した「バランスWiiボード」を同梱して、通常のゲームよりも高い8800円(ゲームソフトは5800〜6800円が主流)にも関わらず高いセールスを記録しています。

『Wii Fit』は付属する「バランスWiiボード」に乗って様々なエクササイズを行い、体の健康を整えていこうというゲームです。ゲーム感覚でプレイできる「バランスゲーム」から、本格的なヨガや筋トレまで様々な種目が用意され、男女2名のトレーナーが手取り足取り指導してくれます。日々、体重やBMIを記録していくことができ、誰でも継続して自分の目標とする体重やスタイルに挑戦できます。

実はゲームを健康に利用しようという取り組みはこれが初ではありません。KONAMIの定番シリーズ『Dance Dance Revolution』は、専用マットの上で画面に指示される通りに手や足を動かすというリズムゲームですが、消費カロリーから肥満防止に効果があるとして、米国ウェストバージニア州の公立学校が授業に取り入れたという事例があります。

『Wii Fit』の大ヒットにより家庭に数十万単位で「バランスWiiボード」が置かれることになります。これを見逃す手はありません。早速、ゲーム大手のバンダイナムコゲームスは「バランスWiiボード」に乗って、左右に体重移動しながら雪の上を滑る『ファミリースキー』を1月下旬に発売します。またコンテンツ配信大手イマジニア傘下のゲームメーカー、ロケットカンパニーも「バランスWiiボード」を使った『体を鍛えるWiiエクササイズ』を春に発売予定としています。

ニンテンドーDSでもユードーから発売された『健康検定』、ロケットカンパニーの『家庭の医学 DSで鍛える食材健康トレーニング』、任天堂の『健康応援レシピ1000 DS献立全集』など健康をテーマにしたゲームが続々。『脳を鍛える大人のDSトレーニング』はゲーム業界に一大「脳トレ」ブームを巻き起こしましたが、知識を得るDS、体を動かすWiiというコンビは「健康」ブームをもたらすことになるのでしょうか? "ゲームは健康に悪い"なんてのは過去の事なのかもしれません。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『Nintendo Labo』キットの個別販売が開始―マイニンテンドーストアではセット販売も実施予定

    『Nintendo Labo』キットの個別販売が開始―マイニンテンドーストアではセット販売も実施予定

  2. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  3. 新感覚音楽制作ゲーム『KORG Gadget for Nintendo Switch』が4月26日に配信決定!

    新感覚音楽制作ゲーム『KORG Gadget for Nintendo Switch』が4月26日に配信決定!

  4. 『Nintendo Labo』Amazon限定「ダンボー」パーツセットの写真が公開―まさかお金で動くのか…?

  5. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  6. 『星のカービィ スターアライズ』いくつ知ってる?小ネタ10選【ネタバレ注意】

  7. 『魔界戦記ディスガイア Refine』発売日が7月26日に決定―初回限定版の内容も公開!

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  9. 『Nintendo Labo』最初は“鼻をほじる”コントローラーだった!? 開発者インタビュー「試作・開発編」公開

  10. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

アクセスランキングをもっと見る

1