人生にゲームをプラスするメディア

検索でもゲーム機は人気―米ヤフーの2007年サーチトレンド

米ヤフーは2007年に同社のサイトで検索されたキーワードを分析した結果を、ヤフーサーチトレンドとして発表しました。検索結果から大ニュース、話題の人物、話題の製品、気になる環境語句、del.icio.usの人気タグ、などでカテゴリ別に公表するものです。テクノロジー製品の分野では各ゲーム機も人気を集めました。以下がその結果。

ゲームビジネス その他
米ヤフーは2007年に同社のサイトで検索されたキーワードを分析した結果を、ヤフーサーチトレンドとして発表しました。検索結果から大ニュース、話題の人物、話題の製品、気になる環境語句、del.icio.usの人気タグ、などでカテゴリ別に公表するものです。テクノロジー製品の分野では各ゲーム機も人気を集めました。以下がその結果。

1. YouTube
2. Wikipedia
3. Facebook
4. iTunes
5. iPod
6. iPhone
7. Wii
8. Xbox
9. PLAYSTATION3
10. ギターヒーロー

トップは動画共有サイトとしてその地位を固めた「YouTube」、次いでオンライン百科事典「Wikipedia」、3位は米国で勢いがあるSNSです。4〜6位はアップル製品が占め、話題の多い一年であった事を物語ります。7位にはWii、8位にXbox、9位にPLAYSTATION3とゲーム機が並び、10位はマルチプラットフォームで発売された大ヒットした音楽ゲーム『ギターヒーロー』でした。

その他のカテゴリの結果はプレスリリースをご覧下さい。

「検索結果はまさに今の動きつつある時代を大きく反映します。ヤフーのトップトレンドは世界の人々が立っている岐路とブレークスルーを探す動きを映し出します。人々はますます環境問題に関心を高め、Webをあらゆる用途に使いだしています」とヤフーライフの編集者であるHeather Cabot氏はコメントしています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

    スマホゲーム業界のマーケティングカオスマップ(β版)が公開―ゲームのライフサイクルに合わせる形で分類・整理

  2. 「VR ZONE SHINJUKU」VR(ぶっとんだリアル)が体験できる大感謝キャンペーンを開催!施設は2019年3月末で営業期間満了

    「VR ZONE SHINJUKU」VR(ぶっとんだリアル)が体験できる大感謝キャンペーンを開催!施設は2019年3月末で営業期間満了

  3. 今週発売の新作ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』『GOD EATER 3』『ボーダーランズ2 VR』他

    今週発売の新作ゲーム『JUDGE EYES:死神の遺言』『GOD EATER 3』『ボーダーランズ2 VR』他

  4. 今週発売の新作ゲーム『ザ クルー2』『NieR:Automata BECOME AS GODS Edition』『イースVIII Lacrimosa of DANA』『ルミネス リマスター』他

  5. ゲームと映画から考える海外と日本の感性の違いとは・・・黒川塾(19)

  6. ゲーム開発は大変だけど楽しい!アークシステムワークス『GUILTY GEAR』開発チームが学生に語る

  7. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  8. 任天堂、夏のボーナス2割減

  9. 日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

  10. バンナム、「株式会社バンダイナムコ研究所」を2019年4月1日に設立─新たな価値創出を目指す

アクセスランキングをもっと見る