人生にゲームをプラスするメディア

「継続企業の前提に関する重要な疑義」―TVパニックやwanpaku運営のNESTAGE

「TVパニック」や「wanpaku」などのゲーム専門店を運営するNESTAGEは平成19年9月期の業績を発表しました。それによれば売上高385億8500万円、営業損失2億9300万円、経常損失3億1800万円、純損失15億8900万円となりました。これにより期末の純資産が大幅に減少し1億1584万9000円となり「継続企業の前提に関する重要な疑義」が付記されました。

ゲームビジネス その他

「TVパニック」や「wanpaku」などのゲーム専門店を運営するNESTAGEは平成19年9月期の業績を発表しました。それによれば売上高385億8500万円、営業損失2億9300万円、経常損失3億1800万円、純損失15億8900万円となりました。これにより期末の純資産が大幅に減少し1億1584万9000円となり「継続企業の前提に関する重要な疑義」が付記されました。

「継続企業の前提」とはゴーイング・コンサーンとも呼ばれ、企業が少なくとも決算日から1年以上事業活動が継続するかについて重要な問題があると判断される場合、当該情報を記載することが義務づけられています。

NESTAGEでは新たな経営陣を選び体制を刷新すると共に、不採算事業であるロボット事業(ロボット専門誌の発行)及びポータル事業(Glepの運営)から撤退する事を決定していて、これまで営業利益を圧迫していた要因が解消されるとしています。

財務内容に関しても、筆頭株主であるジェイオーグループホールディングスから11月30日現在で11億円の融資が実行されていると共に、金融機関からの融資が継続されていて、当面の資金繰りについては問題がないということです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ゲーム開発者の生活や仕事面をアンケートで調査─男性はエンジニア系、女性はアーティスト系で活躍! 就業時間や支援などで性別差は見られず

    ゲーム開発者の生活や仕事面をアンケートで調査─男性はエンジニア系、女性はアーティスト系で活躍! 就業時間や支援などで性別差は見られず

  2. 2018年8月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年8月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  3. 「2017年YouTuberタイアップ動画起用社数ランキング」が公開―業種内訳は「ゲーム」が最も多い結果に

    「2017年YouTuberタイアップ動画起用社数ランキング」が公開―業種内訳は「ゲーム」が最も多い結果に

  4. 【特集】ゲーマーのための「PayPal」ガイド―使い方や登録方法を解説!

  5. 全世界290万ダウンロードを誇る『ハローキティ ワールド』と、人気アプリを背後で支える「ニフティクラウド mobile backend」の取り組みとは

  6. Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!誰でも無料で利用可能

  7. 『シェンムー』聖地巡礼ガイドマップを制作した横須賀市にインタビュー! 担当者ふたりの情熱がファン垂涎のアイテムを作り上げた【特集】

  8. プレイステーション3版『頭文字D EXTREME STAGE』・・・開発者に聞く

  9. 鎖に繋がれた美しき少女と共に世界に色と音を取り戻せ!VRステージクリア型謎解きゲーム『VoxEl』体験レポート

  10. 『イナズマイレブン』特許訴訟・・・両社の主張と争点

アクセスランキングをもっと見る