人生にゲームをプラスするメディア

【TGS2007】大阪電通大はリモコンも使ったバーチャリアリティシステムなどを展示

ゲームビジネス その他

【TGS2007】大阪電通大はリモコンも使ったバーチャリアリティシステムなどを展示
  • 【TGS2007】大阪電通大はリモコンも使ったバーチャリアリティシステムなどを展示
  • 【TGS2007】大阪電通大はリモコンも使ったバーチャリアリティシステムなどを展示
  • 【TGS2007】大阪電通大はリモコンも使ったバーチャリアリティシステムなどを展示
  • 【TGS2007】大阪電通大はリモコンも使ったバーチャリアリティシステムなどを展示
東京ゲームショウにはゲームスクールコーナーとして様々なゲーム専門学校が出展していますが、今年はデジタルゲーム学科に力を入れる4年制の大阪電気通信大学もブースを出展していました。中ではWiiリモコンも使ったバーチャリアリティシステムなど興味深い物が展示されていました。

大阪電通大には総合情報学部にデジタルゲーム学科が存在し、ゲームシステム・ゲームクリエーション・ゲームプロデュースを基礎から体系的に学ぶ事が出来ます。また、ゲームの授業への活用も進められていて、英語の授業でニンテンドーDSのソフトを利用したことはメディアで大きく取り上げられました。

今回ブースで紹介されていたバーチャリアリティシステムは、位置を測定するためのセンサーを取り付けたグローブを装着し、ヘッドマウントディスプレイを組み合わせる事で、自分が動くことで仮想空間を移動したり、Wiiリモコンを組み込んだガン(トリガーを使っているだけのようでしたが・・・)でゲームをプレイすることを可能としたシステムです。



現段階では十数個のセンサーを設置する必要があること、ディスプレイに表示する映像を計算す為にパワーが必要かつ、リアルタイム性を維持するために、ワイヤレスではなく有線が必要になり、移動可能な範囲も制限されることなどから、規模の大きいアミューズメント施設などに利用が限られるということでしたが、未来の可能性を感じさせるものでした(「Nintendo On」みたいな感じですね)。

同校ではXbox360のXNAを使ったゲーム制作も行われているそうで、それによって作られたタイトルも展示されていました。ちなみに同校では授業で使用するニンテンドーDSソフトを自主開発するという話もありましたが、現時点では公開できるものはない、ということでした。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 古き良き、田舎の鉄道風景へ飛び込む…ウォーキングシム『NOSTALGIC TRAIN』クラウドファンディングを実施中

    古き良き、田舎の鉄道風景へ飛び込む…ウォーキングシム『NOSTALGIC TRAIN』クラウドファンディングを実施中

  2. 今週発売の新作ゲーム『アサシン クリード オリジンズ』『スーパーマリオ オデッセイ』『ARK: Survival Evolved』『真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY』他

    今週発売の新作ゲーム『アサシン クリード オリジンズ』『スーパーマリオ オデッセイ』『ARK: Survival Evolved』『真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY』他

  3. 最高の映像に負けない最高のサウンドはこうして作られた『ソウルキャリバーIV』インタビュー

    最高の映像に負けない最高のサウンドはこうして作られた『ソウルキャリバーIV』インタビュー

  4. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  5. コナミ、2016年4~12月期業績発表―『パワプロ』『パワサカ』他スマホ好調

  6. ハピネット、子会社2社を合併 「任天堂との関係を強化」

  7. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

  8. ゲーム開発者の平均年収は「539万円」─据置型ゲーム機従事者が増加傾向、スマホ従事者は3年連続の減少

  9. 【TGS2015】中国で成功するスマホゲームに必須の「VIPシステム」とは? 『ウチ姫』も展開するKONGZHONG JPに聞いた

  10. 【GTMF2013】ヤマハによるアミューズメント向け次世代 GPU と開発環境

アクセスランキングをもっと見る