人生にゲームをプラスするメディア

【朝刊チェック】 ブロックバスター減収、ゲームで映画動員へ(7月30日)

ゲームビジネス その他

本日の朝刊チェック。日経新聞は選挙対応で薄めの紙面。昨日投票・開票が行われた第21回参議院選挙は、自民37・公明8・民主60・共産3・社民2・国民2・日本1・無所属7議席となりました。参議院は与党104、野党137の衆参ねじれの構造となります。安倍首相は続投の意欲を見せています。ゲーム関連ではこんな記事がありました。

日経産業新聞4面「米ブロックバスター 売上高2.8%減」
米ビデオレンタル大手で、ゲームソフトも取り扱うブロックバスターは、4〜6月期の売上高が前年同期比2.8パーセント減の12億6300万ドルとなったことを発表しました。DVD新作レンタルの不調や英国のゲームソフト販売店売却などが響いたということです。ブロックバスターは傘下の「Game Station」をGame Group Plcに1億5000万ドルで売却しています。

日本経済新聞13面「ゲームで映画動員促す ソニー・ピクチャーズ」
ソニー・ピクチャーズ・エンターテインメントがゲームを使った映画の宣伝活動を始めるそうです。11月公開の「バイオハザードIII」を題材にしたオリジナルのパソコン向けゲームをシネコン大手のTOHOシネマズと組み、サイトで遊べるようにします。9月下旬にも配信を始めるこのゲームは車を操縦したり、敵を倒したりしながら進むシューティングゲームになるそうです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 海外アナリスト、2022年までのゲーム業界収益予測を公開―PCゲームのアプリ内課金などが牽引力か

    海外アナリスト、2022年までのゲーム業界収益予測を公開―PCゲームのアプリ内課金などが牽引力か

  2. 【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

    【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

  3. VRの伝道師、GOROmanこと株式会社エクシヴィ代表取締役社長 近藤義仁氏が語る、国内におけるVR向けHMDムーブメントのこれまでとこれから―中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第46回

    VRの伝道師、GOROmanこと株式会社エクシヴィ代表取締役社長 近藤義仁氏が語る、国内におけるVR向けHMDムーブメントのこれまでとこれから―中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第46回

  4. 限界突破!ドラゴンボールへの愛×次世代機で実現した『ドラゴンボールZ バーストリミット』インタビュー

  5. 【DEVELOPER'S TALK】"プラチナ"クラスの作品が完成~渾身のクライマックスアクション『ベヨネッタ』を手掛けたプラチナゲームズを直撃

  6. 【レポート】アーケード型VRホラーゲーム『脱出病棟Ω』を4人でプレイ!怖すぎて店内に悲鳴が響き渡る

  7. 今週発売の新作ゲーム『ディシディア ファイナルファンタジー NT』『しあわせ荘の管理人さん。』他

  8. セガ、中東・ドバイに大規模アミューズメント施設を来春OPEN

  9. ポケモンはここで作られる!ゲームフリーク訪問記(前編)

  10. サイバーノイズ、独自のグラフィック技術最新ソフト「Live2D Cubism」を法人向けに販売開始

アクセスランキングをもっと見る