人生にゲームをプラスするメディア

Games Japan、ソフト仕入れ強化策を模索

ゲームビジネス その他

ゲームの流通業者で作る業界団体「日本テレビゲーム商業組合」(Games Japan)は第6回通常総代会で決定した平成19年度事業計画を公開しました。WiiやDSの好調に湧く業界ですが、量販店に押されゲーム専門店には課題も多くあります。

まず挙げられているのはレーティング制度に元づく販売ガイドラインの推進や、ゲームが青少年に与える影響の研究への取り組みです。現在のところ有害図書類指定を実施ているのは13都道府県で、自治体間で取り決めも異なっているため、統一化を働き掛けていく他、自主的なガイドラインを制定し、順守している店とそうでない店の差別化を図っていくとしています。

次いで、多数のゲームが発売される中で販売本数が見込めないゲームは店頭に並ばないことが珍しくなくなってきた問題で、専門店としての強さを発揮する為に、フルラインナップシステムの構築を進めていくということです。課題としてはメーカーとの協力体制や返却商品の処分方法などが課題として上っています。

また、毎年秋に開催している大阪でのイベントGames Japan Festa 2007については、今年も11月10日と11日の両日に大阪ATCホールで開催するということです。東京地区での開催についても引き続き検討するということです。こちらはスポンサー企業との共催になる、としています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『The Elder Scrolls V: Skyrim VR』『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』『Fallout 4 VR』『Okami HD』他

    今週発売の新作ゲーム『The Elder Scrolls V: Skyrim VR』『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』『Fallout 4 VR』『Okami HD』他

  2. 【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

    【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

  3. 【TGS2016】バンナム、『Project LayereD』発表…ユーザー参加型で、アニメとゲームが連動する

    【TGS2016】バンナム、『Project LayereD』発表…ユーザー参加型で、アニメとゲームが連動する

  4. プレイステーション3版『頭文字D EXTREME STAGE』・・・開発者に聞く

  5. 建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

  6. 元米下院議長「暴力とゲームは関係ない、日本がそれを証明している」

  7. SNKエンタテインメント再開 ― 『KOF』『メタルスラッグ』など200以上のIPを用いたライセンス事業などを展開

  8. 海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

  9. 任天堂ミュージアムに行ってきました!

  10. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

アクセスランキングをもっと見る