人生にゲームをプラスするメディア

『Sam & Max』のTelltale Gamesが600万ドルの投資を受ける

ゲームビジネス その他

PC向け『Sam & Max Episode 6: Bright Side of the Moon』を終えたばかりの米国のデベロッパーのTelltale Gamesは、投資ファンド等から600万ドルの投資を獲得したことを明らかにしました。「Sam & Max」はエピソード毎にダウンロード販売されている3Dアドベンチャーゲームで、6話で第一章が終わったところです。

出資したのはテクノロジー系企業に投資をするGranite VenturesとIDG Ventures SFという2つのサンフランシスコに本拠を置くベンチャーファンドです。

得た資金は今後のゲーム開発や、デジタルディストリビューション(電子流通)システムに投資していくということです。CEOのダン・コナーズ氏は次のようにコメントしています。

「デジタルディストリビューションはエンターテイメントを変えます。私たちは世界が新しい景観を描く手助けをしたいと思います。この投資はまた、素晴らしいチームや最高のツールを導入することを可能とし、我々が新しいゲームやエピソードを開発することに繋がるでしょう」

ちなみにTelltale Gamesは『Sam & Max』をWiiとXbox360でも発売したいと述べたことがあります。どうなったか定かではありませんが、今後に期待が持てるかもしれません。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

    『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

  2. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

    中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

  3. Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!誰でも無料で利用可能

    Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!誰でも無料で利用可能

  4. 2018年7月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  5. CC2が新プロジェクトを発表―復讐をテーマにした新作3タイトルの情報が公開!

  6. チップチューンでバトルする女子高生DJを描くノベルゲーム『西武ロードリスト蘭のチップチューン地獄』とは

  7. 『グランブルーファンタジー』VRデモ一般公開!3DCGになったヴィーラとフェリに会える

  8. メサイヤ、全ゲーム著作権をエクストリームに譲渡 ― 『超兄貴』『重装機兵』『ラングリッサー』シリーズなど

  9. どこまでがインディーズなのか、ゲームデザイナーRon Gilbertが語るインディーの定義

  10. 【レポート】『ガンダムVR』で感じた恐怖と興奮…ガンダムの手に乗り、ザクに襲われる

アクセスランキングをもっと見る