人生にゲームをプラスするメディア

『桃太郎電鉄16』など、ハドソン今期Wiiに9作品、DSに16作品

ハドソンは2007年3月期決算を発表しました。売上高は155億1000万円、営業利益は17億6800万円、経常利益は18億0400万円、純利益は23億5200万円となっています。また、ハドソンは決算説明資料の中で今期のプラットフォーム別の発売本数を明らかにしています。

ゲームビジネス その他
ハドソンは2007年3月期決算を発表しました。売上高は155億1000万円、営業利益は17億6800万円、経常利益は18億0400万円、純利益は23億5200万円となっています。また、ハドソンは決算説明資料の中で今期のプラットフォーム別の発売本数を明らかにしています。

Wii 9タイトル
DS 17タイトル
その他 3タイトル

具体名としてはWii向け『桃太郎電鉄16』(移植)や『Wiiジグゾーパズル』、ニンテンドーDS向けには『Touch!ボンバーマンランド〜スターボンバーのミラクル★ワールド』などがあります。任天堂プセットフォームにかなり注力していく形になりそうですね。
《土本学》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. メタバースってなあに?  『あつ森』『ポケモンGO』はどうなの? ゲーマーは知っておきたい基礎知識

    メタバースってなあに? 『あつ森』『ポケモンGO』はどうなの? ゲーマーは知っておきたい基礎知識

  2. FPS界の重鎮“スタヌ”って何者?山田涼介も憧れる人気ストリーマー・StylishNoobの魅力

    FPS界の重鎮“スタヌ”って何者?山田涼介も憧れる人気ストリーマー・StylishNoobの魅力

  3. 【CEDEC 2014】バンクーバーで新しい才能を探す、バンダイナムコスタジオのチャレンジ

    【CEDEC 2014】バンクーバーで新しい才能を探す、バンダイナムコスタジオのチャレンジ

  4. 『エルシャダイ』に見る新規IP立ち上げの実情・・・中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第17回

  5. 【特集】二次元に触れるVRコントローラー『UnlimitedHand』開発者を突撃!将来的には質感も

  6. 「マリオギャラクシーに影響を与えたなら光栄」―『ラチェット&クランク』開発元

  7. Rising Star Games、北米進出・・・第一弾はケイブの『赤い刀』

  8. Brash Entertainment、金融危機の煽りでピンチ? ―ファクター5やゲームリパブリックも契約

  9. 【CEDEC 2013】AppAnnieが豊富なデータで世界のアプリ市場を紹介、海外での日本メーカー売上トップ10も発表

  10. 【CEDEC 2014】毎年3000万円を稼ぐサイバーコネクトツーの広報宣伝部、ファンを増やす好循環の作り方

アクセスランキングをもっと見る