人生にゲームをプラスするメディア

【WHF 2009夏】次世代ワールドホビーフェア09 Summer フォトレポート

幕張メッセにて6月20日と21日の2日間に渡り開催している次世代ワールドホビーフェア'09 Summer。1994年に開催した第1回から数えて今回で30回目を迎えました。初日に行ってきた様子を写真でレポートします。

ゲームビジネス その他
【WHF 2009夏】次世代ワールドホビーフェア09 Summer フォトレポート
  • 【WHF 2009夏】次世代ワールドホビーフェア09 Summer フォトレポート
  • 【WHF 2009夏】次世代ワールドホビーフェア09 Summer フォトレポート
  • 【WHF 2009夏】次世代ワールドホビーフェア09 Summer フォトレポート
  • 【WHF 2009夏】次世代ワールドホビーフェア09 Summer フォトレポート
  • 【WHF 2009夏】次世代ワールドホビーフェア09 Summer フォトレポート
  • 【WHF 2009夏】次世代ワールドホビーフェア09 Summer フォトレポート
  • 【WHF 2009夏】次世代ワールドホビーフェア09 Summer フォトレポート
  • 【WHF 2009夏】次世代ワールドホビーフェア09 Summer フォトレポート
幕張メッセにて6月20日と21日の2日間に渡り開催している次世代ワールドホビーフェア'09 Summer。1994年に開催した第1回から数えて今回で30回目を迎えました。初日に行ってきた様子を写真でレポートします。

今回も大賑わい朝10時の時点でこれだけの来場者が


今年も多くの来場者が朝早くから足を運んでおり、新作ゲームを体験したりホビーの大会などに出場するなど盛り上がっていました。

任天堂ブースは『Wii Sports Resort』90分待ちが続いてました配布されていたカタログ
会場では7種類のスポーツが体験可能抽選でプレゼントも実物はこんなのです
タオルは普通に欲しいなぁ小さい子供でも楽しく遊べます広々としたスペースで試遊
キャンペーンの告知も実物も展示されていましたブルーのコントローラは夏らしい
並びながらPVが見れました


任天堂は発売直前の『Wii Sports Resort』に力を入れていました。ブースの配置も非常にオープンになっていました。会場では7種類のスポーツを10分間体験することが出来ました。なお、任天堂ブースで並んでいる時は、『トモダチコレクション』を初めとしたDSソフト体験版をダウンロードすることが出来ます。

モンスターハンター3(トライ)も人気体験は整理券制でした限定版の展示も
クラシックコントローラPROWii(クロ)


こちらはカプコンの『モンスターハンター3(トライ)』。整理券制だったので、混雑は発生してませんでした。会場には限定版のパッケージやWii(クロ)なども展示されていました。

『MHP2G』コーナーも人気は今でも健在カードゲームも
初めての人も安心遊び方をわかりやすく説明してくれます物販で売っているグッズ


『モンスターハンターポータブル 2nd G』やトレーディングカードのコーナーも。物販ではロックマンやモンスターハンターの関連グッズが販売されていました。

夏季にぴったりな『ぼくのなつやすみ4』お祭りの屋台みたいですねこちらは『ザ・ラストガイ』
PS3も展示こちらはPSPシリーズPSP goを始めてみる人も多かったのでは?


こちらはソニーブース。この夏に発売する新作を体験することが出来ました。また、PSP goの姿も見ることが出来ました。日本では初めてですね。

コナミは『ペンギンの問題X』を出展PS2『仮面ライダー クライマックスヒーローズ』はプレイアブルで体験可能EAは子供を中心に人気でした。
Wii版『ぼくシムレーシング』はWiiハンドル対応座りながら遊べましたDS版のマルチ対戦も人気
『少年鬼忍伝 ツムジ』は2度目の出展バンダイナムコは今回も『太鼓の達人Wii』50万本を超えるWiiのヒット作
レベルファイブブースは『イナズマイレブン2』前作から早1年、期待の続編が登場入場制限がかかるくらい人気です
コーエーからは『モンスター☆レーサー』を出展流星のロックマン3 データ配信も犬夜叉とMH3のコラボ!
ポケモンバトリオの新情報もセガはアーケードゲームのみ恐竜キングも人気健在です。


次世代ワールドホビーフェアは21日も行われます。最新のゲームやホビーを是非体験してみてください。
《》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 任天堂、ファミコンなど一部の過去ハードの修理受付を終了

    任天堂、ファミコンなど一部の過去ハードの修理受付を終了

  2. 2019年4月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2019年4月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  3. 【CEDEC 2013】「飯野賢治は最後まで

    【CEDEC 2013】「飯野賢治は最後まで"ゲームクリエイター"だった」故・飯野賢治氏らが受賞したCEDEC AWARDSレポート

  4. 活発な技術交換が行われる組織づくり…技術部マネージャーとして『FGO』のインフラを支える”攻めのSREエンジニア” 甲氏に訊く

  5. 今週発売の新作ゲーム『Days Gone』『Mortal Kombat 11』『スターリンク バトル・フォー・アトラス』『Dreams Universe アーリーアクセス版』他

  6. ゲーム業界で転職したい人へ・・・リクルートキャリアに聞く(後編)

  7. 【CEDEC 2016】VR空間における「手」のあるべき姿とは…Oculus Touchを通して見えたVR操作系の未来と問題点

  8. 日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

  9. ニュース風の映像が簡単に作れる「アバターエージェントサービス×Live2D」―メガネっ娘アナウンサー"沢村碧”が生まれた背景とは?

  10. YouTubeで違法動画を見てしまったら・・・?分からないことだらけの「違法ダウンロード刑事罰化」まとめ

アクセスランキングをもっと見る

1