人生にゲームをプラスするメディア

ESAのDoug Lowenstein代表が来年初頭に退任へ

ゲームビジネス その他

米国のゲーム業界団体ESA(Entertainment Software Association)の初代代表を長年務めてきたDoug Lowenstein氏が来年初頭にも退任することが発表されました。Lowenstein氏は1994年にESAの前進であるInteractive Digital Software Associationに加わって以来協会の活動をリードしてきました。

Lowenstein氏が協会に参加してからの十数年間で米国のゲーム産業は30億ドルから100億ドル以上の規模に成長し、ESAもスタッフを僅か2名からスタートして現在では32名を抱えるまでになりました。ESAは様々な著作権保護活動や政府やメディアとの関係など、ゲーム産業全体の地位向上に努めてきました。ESAは家庭用ゲーム機、PC、携帯電話、インターネット向けなどにゲームを提供する会社で構成され、市場規模に占めるカバー率は9割を超えています。

ESAの会長でマイクロソフトのエンターテイメント&デバイス部門のRobbie Bach氏は「Doug氏は組織の創業社長としてESAを全ての構成員の利益を代表する効果的で影響力のある産業団体に成長させました。彼は素晴らしい業績の数々を残して協会を去ることになります。私達は彼の次の取組みが成功することを心から祈っています」とコメントしています。

Lowenstein氏は新たに投資産業の業界団体を作ることを計画しているそうです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. コロプラ、360度動画に特化した新会社を設立

    コロプラ、360度動画に特化した新会社を設立

  2. 任天堂との決裂、イノベーションでなし得た初代プレイステーション立ち上げ秘話(1)

    任天堂との決裂、イノベーションでなし得た初代プレイステーション立ち上げ秘話(1)

  3. プロ向けサウンド制作ツールを無償で提供・・・「CRI ADX2 LE」の狙いについて聞く

    プロ向けサウンド制作ツールを無償で提供・・・「CRI ADX2 LE」の狙いについて聞く

  4. 海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

  5. 任天堂、パテントトロールに勝訴し全特許を差し押さえ 『Wii Fit』を巡り

  6. 【E3 2016】サイバーパンクARPG『デウスエクス マンカインド・ディバイデッド』プレイヤーの行動で紡がれる物語とは

  7. 『シェンムー』聖地巡礼ガイドマップを制作した横須賀市にインタビュー! 担当者ふたりの情熱がファン垂涎のアイテムを作り上げた【特集】

  8. 今週発売の新作ゲーム『ストリートファイターV アーケードエディション』『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』『死印』他

  9. 【レポート】日本のゲーム産業に対する大いなる誤解―角川ゲームス安田氏の基調講演

  10. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

アクセスランキングをもっと見る