人生にゲームをプラスするメディア

中国でもマリオ生誕20周年―マリオモデルのDS、GBA、microが登場

ゲームビジネス その他

任天堂の中国法人である神遊科技有限公司は、マリオ誕生20周年を記念してマリオをあしらった記念のニンテンドーDS(iQue DS)、GBASP(iQue SP)、ゲームボーイミクロ(iQue micro)を発売することを発表しました。今のところGBASP版以外のデザインは伏せられています。

GBASPのものは何処かで見たようなモデルですね、、、。

またマリオ誕生20周年に合わせて神遊機(中国市場向けのN64)に対応した『大乱闘スマッシュブラザーズ』がリリースされたそうです。これ以外には『マリオ64』、『マリオストーリー』、『マリオカート』、『ドクターマリオ』などがこれまでに発売されています。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

    7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  2. ゲームと映画から考える海外と日本の感性の違いとは・・・黒川塾(19)

    ゲームと映画から考える海外と日本の感性の違いとは・・・黒川塾(19)

  3. 欧州大陸の中心、オーストリアのゲーム会社が来日会見

    欧州大陸の中心、オーストリアのゲーム会社が来日会見

  4. 『リズム天国』のプライズが登場―可愛くはない?

  5. VR最高のマルチプレイゲーム目指す『EVE: Valkyrie』ローンチトレイラー公開

  6. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  7. 京都銀行、任天堂株の売却は考えず、配当を原資に貸し出し強化へ

  8. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  9. トレーディングカードゲーム市場、1000億円規模を突破 ― 「ヴァンガード」シェア拡大

  10. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

アクセスランキングをもっと見る