人生にゲームをプラスするメディア

「過去の3D操作は貧弱なごまかしだった」EDGEがレボコンをレビュー

任天堂 Wii

英国のゲーム雑誌「EDGE」は2005年11月号で任天堂の次世代機「レボリューション」の特集を組んでいます。記事では9月の東京ゲームショウでコントローラーを触ってきたレビューも掲載されています。

EDGEによればコントローラーは「恐ろしくなくて、複雑でもなく」、「手に取るように訴えかけてきて」そして「手の中に入れていれば他には何も無いのに色々な物を出してくるまるでマジシャンのように感じられる」そうです。

コントローラーの持ち心地については「硬く、シャープで、滑りやすいように思えるけど、楽に掴んでいられる」としています。

1つの心配事は長時間遊んでいると疲れるのではないかというものです。しかしEDGEは「レボリューションのコントローラーがマウスの操作よりも疲れると判断する理由は何処にもありません。膝かソファーに手を置いて優しくポイントしてみてください」と書いています。

コントローラーの性能については「コントローラーは適当な妥協の産物ではありません。もちろんまだ心配事はありますが、高価なマウスパットの上でハイレスポンスの光学式マウスを操作するような感覚に似ています。それはむしろ、速過ぎで、正確過ぎます」としました。

最後にEDGEは次のように記事を締めくくっています。

「レボリューションのデモを触った後にTGSの展示会場に戻るのはシュールな体験でした。突然にXbox360は旧式なマシンに見えてきます。デュアルショックを手に取って『ローグギャラクシー』(PS2)を遊ぶと全く不合理な操作感に思えます。レボリューションのコントローラーは過去2世代のゲーム機の3D操作がいかに貧弱なごまかしであったかを明白に実証してくれます」
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【TGS 2017】日本ゲーム大賞発表!大賞は『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』

    【TGS 2017】日本ゲーム大賞発表!大賞は『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』

  2. 【TGS2017】Switch版『バイオハザード リベレーションズ』2作をプレイ!モーション操作が全くの別ゲーに進化させていた

    【TGS2017】Switch版『バイオハザード リベレーションズ』2作をプレイ!モーション操作が全くの別ゲーに進化させていた

  3. ゲオ、ニンテンドースイッチの抽選販売をアプリ上で実施─店頭での一般販売・抽選販売は期間限定で取りやめ

    ゲオ、ニンテンドースイッチの抽選販売をアプリ上で実施─店頭での一般販売・抽選販売は期間限定で取りやめ

  4. ニンテンドースイッチ本体にファミコン版『ゴルフ』が隠されていることが判明!―故・岩田聡氏の命日にのみ起動可能

  5. 【TGS2017】扇風機で商戦を戦い抜け!2Dアクション『家電戦劇ファンティータ』プレイレポ

  6. 【3DS DL販売ランキング】『Minecraft:New Nintendo 3DS Edition』首位、『メトロイド サムスリターンズ』初登場ランクイン(9/21)

  7. 【TGS2017】スイッチ向け超本格音楽ゲーム『がるメタる!』ステージレポ―女子高生メタルVS宇宙人!

  8. 「ニコニコ生放送」で任天堂作品の配信が可能に―ドワンゴが新たな包括許諾契約結ぶ

  9. 【読者アンケート】「あなたが好きな『ファイアーエムブレム』作品は?」結果発表─『烈火の剣』『蒼炎の軌跡』『聖戦の系譜』の三つ巴を制したのは……

  10. 【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

アクセスランキングをもっと見る