人生にゲームをプラスするメディア

NOM10月号はマリオ20周年記念、宮本茂ロングインタビュー

ゲームビジネス その他

毎月連載されている任天堂オンラインマガジンの10月号が公開されました。9月13日にスーパーマリオ20周年を迎えたことを記念して、生みの親である宮本茂氏のロングインタビューや出演作品リストそして宮本氏のサイン入りマウスパッドのプレゼント企画があります。

インタビューではスーパーマリオ誕生の際の話や、最近は増えている他社作品へマリオが出演する場合の条件といったことなどについて色々と話がされています。一番最後にはビデオメッセージもあります。20年前の9月13日は金曜日で「最悪の」日だったようですが、任天堂にとっては最高の日になりましたね。

直筆サイン入りマウスパッドは「スーパーマリオブラザーズ生誕20周年」が入り更にシリアルナンバーが入った世界に一枚しかない貴重なものです。是非とも当てたいところです。
《土本学》

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. カプコン、2017年3月期連結業績は『バイオ7』『モンハン』などで増収増益

    カプコン、2017年3月期連結業績は『バイオ7』『モンハン』などで増収増益

  2. 【NDC2017】キーワードは「共感」、初音ミクが世界に広がっていった理由

    【NDC2017】キーワードは「共感」、初音ミクが世界に広がっていった理由

  3. 【NDC2017】第4次産業革命時代におけるゲーム開発-人工知能の時代に開発者はどう生き残っていくか

    【NDC2017】第4次産業革命時代におけるゲーム開発-人工知能の時代に開発者はどう生き残っていくか

  4. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  5. PS4で配信予定の「東方」同人ゲームに対し、グレフが『旋光の輪舞』のライセンスを許諾

  6. 【NDC2017】ゲーム業界には挑戦が必要だ―ネクソン代表取締役社長オーウェン・マホニー ウェルカムスピーチ

  7. 株式会社ディンゴが倒産、編集部でも確認―代表作は『フォトカノ』『初音ミク -Project DIVA-』

  8. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  9. インディゲームの祭典「A 5th of BitSummit」出展者97組が決定!

  10. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

アクセスランキングをもっと見る