人生にゲームをプラスするメディア

【インプレッション】TAO〜魔物の塔と魔法の卵(NDS)

DS『TAO〜魔物の塔と魔法の卵』は、40階にも及ぶ魔物の塔を舞台に、迷路のように入り組んだダンジョンを探索していくRPGです。

任天堂 DS
DS『TAO〜魔物の塔と魔法の卵』は、40階にも及ぶ魔物の塔を舞台に、迷路のように入り組んだダンジョンを探索していくRPGです。

キャラクター移動の操作方法から紹介します。タッチスクリーンには、円形のパネルが表示されていて、そのパネルの右の方をタッチすれば右に、上のほうをタッチすれば上に動きます。ダブルクリックすると走ります。走った状態でドラッグしてタッチする場所を変えれば、走った状態のまま動く方法を変えられます。十字キーでも操作が可能なようでしたが、ダッシュの仕方がよくわかりませんでした。タッチスクリーンには、移動用の円形パネルのほかに、「しらべる」「もちものをみる」といったようなコマンドも表示されており、タッチすることによりコマンドを実行できます。

戦闘について。シンボルエンカウントで、ターン制の戦闘になっています。コマンドをタッチで選びます。魔法を選んだ時は、魔方陣を書いて魔法を発動するようになっています。

ゲーム性という意味では、非常にオーソドックスなダンジョン型RPGで、そこにタッチパネルによる操作を当てはめたという印象です。が、あまりその操作体系が上手くタッチパネルを活用できているようには思えなかったというのが正直な感想です。コマンドを選ぶ部分はまだよいのですが(それでもタッチする部分が小さすぎるのが気になりましたが)、移動のインターフェイスがやりにくいです。『マリオ64DS』のように、ドラッグした方向と程度で移動方向とスピードを制御するようにした方が、操作がしやすいように思うのですが。あるいは、移動は十字キーに完全に任せてしまって、タッチパネルはコマンドのみをもっと大きく表示させる、というような形にするというのもありかもしれません。いずれにせよ、操作体系をもう少し練り上げてくれるとうれしいなあ、という印象でした。

『TAO〜魔物の塔と魔法の卵』は開発度70パーセント。今冬発売予定で、価格は未定です。
《》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハンライズ』Ver2.0で熱い強力スキル5選―新たな防具や装飾品の登場で状況が激変、理想のスキル構成を目指せ

    『モンハンライズ』Ver2.0で熱い強力スキル5選―新たな防具や装飾品の登場で状況が激変、理想のスキル構成を目指せ

  2. 『Apex Legends』シーズン9の注目武器&レジェンドはこれだ! 新要素はもちろん「マークスマン」クラスも要チェック

    『Apex Legends』シーズン9の注目武器&レジェンドはこれだ! 新要素はもちろん「マークスマン」クラスも要チェック

  3. 『モンハンライズ』知ると楽しい「マカ錬金」&「護石」のススメーまだ見ぬ“神おま”を探しに行こう!

    『モンハンライズ』知ると楽しい「マカ錬金」&「護石」のススメーまだ見ぬ“神おま”を探しに行こう!

  4. 『モンハンライズ』これでカムラの里マスター!?勲章「歩き疲れない下駄」入手への道&カムラの里人物名鑑

  5. PS4・スイッチで美しい世界を旅できるゲーム10選!宇宙から古代まで幻想的な冒険に繰り出そう

  6. 全身センサーだらけ!『あつまれ どうぶつの森』で釣れる「ナマズ」ってこんな魚【平坂寛の『あつ森』博物誌】

  7. 『モンハンライズ』でわがままに重ね着コーデしたい! ガルモおじさんのおしゃれ手記

  8. ファンも安心のCERO:Z!“度し難い”アクションRPG『メイドインアビス 闇を目指した連星』PS4/スイッチ/PC向けに2022年発売決定

  9. 大型連休にガッツリ遊びたい!スイッチ向けゲーム10選─ハンティングアクションからおすすめインディゲームまで

  10. 『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

アクセスランキングをもっと見る