人生にゲームをプラスするメディア

Majescoが近々破産?―『Nanostray』の出荷も極端に少なく

ゲームビジネス その他

米国のパブリッシャーであるMajesco Entertainment Companyが破産の準備を進めているという噂が立っています。Majescoは主に携帯ゲーム機向けのタイトルや周辺機器等を発売しているメーカーですが、業績が不振で2004年度に1600万ドルの営業赤字を出しました。

最近発売されたニンテンドーDS向けの『Nanostray』に関しても当初計画していた半分以下の出荷数に絞られたようで、IGNやGamingAgeでは、何処にも売ってないというファンの声が聞かれます。

また、訴訟事務所のFederman & SherwoodはMajescoの経営陣が、実際には経営不振に陥っているにも関わらず、好調と見せかける言動を行うことによって株価を不正に吊り上げ投資家に損害を与えたとして告発する準備をしていて、集団訴訟に加わる人間を募集しています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

    建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

  2. リアルタイムカードゲーム『ラストグノウシア』開発・配信がブシロードからダイダロスに移管

    リアルタイムカードゲーム『ラストグノウシア』開発・配信がブシロードからダイダロスに移管

  3. サウジアラビアの“ミスク財団”とスクエニ・グループが覚書締結

    サウジアラビアの“ミスク財団”とスクエニ・グループが覚書締結

  4. ゲームボーイ版『マインクラフト』はこんな感じ?―レトロ愛が伝わるファンメイド映像が公開

  5. 巨大なゲーム市場、大人は消費し若者は無料で遊ぶ【オールゲームニッポン】

  6. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

  7. 海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

  8. 9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

  9. 健康にゲームをするために休憩とストレッチを

  10. 【CEDEC 2010】学習ゲームは効果があるのか? ベネッセとゲームニクスの取り組み

アクセスランキングをもっと見る