人生にゲームをプラスするメディア

Majescoが近々破産?―『Nanostray』の出荷も極端に少なく

米国のパブリッシャーであるMajesco Entertainment Companyが破産の準備を進めているという噂が立っています。Majescoは主に携帯ゲーム機向けのタイトルや周辺機器等を発売しているメーカーですが、業績が不振で2004年度に1600万ドルの営業赤字を出しました。

ゲームビジネス その他
米国のパブリッシャーであるMajesco Entertainment Companyが破産の準備を進めているという噂が立っています。Majescoは主に携帯ゲーム機向けのタイトルや周辺機器等を発売しているメーカーですが、業績が不振で2004年度に1600万ドルの営業赤字を出しました。

最近発売されたニンテンドーDS向けの『Nanostray』に関しても当初計画していた半分以下の出荷数に絞られたようで、IGNやGamingAgeでは、何処にも売ってないというファンの声が聞かれます。

また、訴訟事務所のFederman & SherwoodはMajescoの経営陣が、実際には経営不振に陥っているにも関わらず、好調と見せかける言動を行うことによって株価を不正に吊り上げ投資家に損害を与えたとして告発する準備をしていて、集団訴訟に加わる人間を募集しています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『アズールレーン』ケッコンVRでフッドさんとハッピーウェディング【レポート】

    『アズールレーン』ケッコンVRでフッドさんとハッピーウェディング【レポート】

  2. 今週発売の新作ゲーム『無双OROCHI3』『FIFA 19』『英雄伝説 閃の軌跡IV THE END OF SAGA』『すばらしきこのせかい Final Remix』他

    今週発売の新作ゲーム『無双OROCHI3』『FIFA 19』『英雄伝説 閃の軌跡IV THE END OF SAGA』『すばらしきこのせかい Final Remix』他

  3. オンライン対戦実装の『ソーセージレジェンド』バージョン2.0をプレイ―全世界の剣(ソーセージ)とその身を賭けて戦え!【TGS2018】

    オンライン対戦実装の『ソーセージレジェンド』バージョン2.0をプレイ―全世界の剣(ソーセージ)とその身を賭けて戦え!【TGS2018】

  4. 『イナズマイレブン』特許訴訟・・・両社の主張と争点

  5. フロムソフトウェアとじゃらんが「旅行」をテーマにゲーム開発をする変わったインターンシップをスタート

  6. レア社の創業者であるスタンパー兄弟が退社

  7. 「ヤフオク!」過去30年で取引された人気ゲーム情報を公開─高く売れたタイトルはどれ?

  8. 女性向けゲームブランド「QuinRose」のアートムーヴが事実上倒産 ― 『ハートの国のアリス』シリーズなど

  9. 【GDC 2013】クリスピーズ片岡陽平氏が語る、『トーキョージャングル』への道程

  10. 『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

アクセスランキングをもっと見る