人生にゲームをプラスするメディア

任天堂がトルコの公式代理店を指名

ゲームビジネス その他

任天堂オブヨーロッパはトルコにおける公式代理店としてNortec Multimedia S.Aを指名したと発表しました。同社は1997年からギリシャ、キプロス、2002年からブルガリア、アルバニア、旧ユーゴスラビア・マケドニア共和国の代理店となっています。

NortecのGeorge Katrinakisマネージングディレクターは「トルコはEECの正式メンバーとなるのに向けて成長が約束されたマーケットです。トルコで任天堂製品は非常な可能性があります。私達はトルコのゲーム市場を開拓し、無比のゲーム体験を提供できることをとても嬉しく思っています。私達はギリシャのようにマリオ・ポケモン・ゼルダやその他の任天堂フランチャイズがトルコの娯楽市場を拡大すると確信しています」とコメントしています。

任天堂オブヨーロッパの柴田聡社長は「私達はニンテンドーDSの発売でこれからとても刺激的な時間を得ます。そのため、今はヨーロッパを越えて市場を拡大するのに最も相応しい時です。Nortecは既に他の地域で私達のディストリビューターとして能力を証明しました。私達は彼らがギリシャでやったのと同様の衝撃を楽しみにしています」とコメントしています。

むしろ今までトルコはやってこなかったのかと思ってしまいますが、市場を拡大する努力はいいですね。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

    ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

  2. ドラコレスタジオ兼吉氏が語る 「メイド・イン・ジャパン」で世界を目指すコナミのソーシャルコンテンツ

    ドラコレスタジオ兼吉氏が語る 「メイド・イン・ジャパン」で世界を目指すコナミのソーシャルコンテンツ

  3. 建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

    建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

  4. 『Portal』世界が舞台のVRデモ『The Lab』無料配信決定

  5. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  6. スクウェア・エニックス吉岡直人氏にゲーム業界をめぐる問題意識を聞く

  7. 【ほらてくっ!】まだ間に合う!株式会社“闇”社員が語る、極上のお化け屋敷紹介

  8. 中規模開発ならではの、ユニティの意外な「落とし穴」とは?『三国志コンクエスト』ポストモータム

  9. 日本初のチーム対戦フィールドVR『攻殻機動隊 ARISE Stealth Hounds』がVR ZONE SHINJUKUに登場

  10. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

アクセスランキングをもっと見る