人生にゲームをプラスするメディア

任天堂がトルコの公式代理店を指名

ゲームビジネス その他

任天堂オブヨーロッパはトルコにおける公式代理店としてNortec Multimedia S.Aを指名したと発表しました。同社は1997年からギリシャ、キプロス、2002年からブルガリア、アルバニア、旧ユーゴスラビア・マケドニア共和国の代理店となっています。

NortecのGeorge Katrinakisマネージングディレクターは「トルコはEECの正式メンバーとなるのに向けて成長が約束されたマーケットです。トルコで任天堂製品は非常な可能性があります。私達はトルコのゲーム市場を開拓し、無比のゲーム体験を提供できることをとても嬉しく思っています。私達はギリシャのようにマリオ・ポケモン・ゼルダやその他の任天堂フランチャイズがトルコの娯楽市場を拡大すると確信しています」とコメントしています。

任天堂オブヨーロッパの柴田聡社長は「私達はニンテンドーDSの発売でこれからとても刺激的な時間を得ます。そのため、今はヨーロッパを越えて市場を拡大するのに最も相応しい時です。Nortecは既に他の地域で私達のディストリビューターとして能力を証明しました。私達は彼らがギリシャでやったのと同様の衝撃を楽しみにしています」とコメントしています。

むしろ今までトルコはやってこなかったのかと思ってしまいますが、市場を拡大する努力はいいですね。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 五感で楽しむVRマシン『VR センス』には『DOAX』も、新コンテンツ情報が公開

    五感で楽しむVRマシン『VR センス』には『DOAX』も、新コンテンツ情報が公開

  2. バンダイナムコの本社が移転 ― 品川の未来研究所から、東京都港区へ

    バンダイナムコの本社が移転 ― 品川の未来研究所から、東京都港区へ

  3. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

    「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  4. 『妖怪ウォッチ』の北米戦略とは―LEVEL-5 abby Inc.担当者インタビュー

  5. まさかのメガドライブ新作『PAPRIUM』が発売決定!―蘇る16Bitアクション

  6. ガンホー、平成26年12月期 第1四半期決算を発表 ― PCオンライン事業利益は4300万円で、『RO』の名は挙げられず

  7. 【CEDEC 2010】ゲームに込めた情熱・技術を海の向こうまで正確に伝えるために GDD/TDDを書こう

  8. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  9. ミストウォーカー、新作タイトルで現代アーティストの小松美羽とコラボを実施 ─ 個展には描き下ろし作品が展示中

  10. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

アクセスランキングをもっと見る