人生にゲームをプラスするメディア

任天堂がトルコの公式代理店を指名

ゲームビジネス その他

任天堂オブヨーロッパはトルコにおける公式代理店としてNortec Multimedia S.Aを指名したと発表しました。同社は1997年からギリシャ、キプロス、2002年からブルガリア、アルバニア、旧ユーゴスラビア・マケドニア共和国の代理店となっています。

NortecのGeorge Katrinakisマネージングディレクターは「トルコはEECの正式メンバーとなるのに向けて成長が約束されたマーケットです。トルコで任天堂製品は非常な可能性があります。私達はトルコのゲーム市場を開拓し、無比のゲーム体験を提供できることをとても嬉しく思っています。私達はギリシャのようにマリオ・ポケモン・ゼルダやその他の任天堂フランチャイズがトルコの娯楽市場を拡大すると確信しています」とコメントしています。

任天堂オブヨーロッパの柴田聡社長は「私達はニンテンドーDSの発売でこれからとても刺激的な時間を得ます。そのため、今はヨーロッパを越えて市場を拡大するのに最も相応しい時です。Nortecは既に他の地域で私達のディストリビューターとして能力を証明しました。私達は彼らがギリシャでやったのと同様の衝撃を楽しみにしています」とコメントしています。

むしろ今までトルコはやってこなかったのかと思ってしまいますが、市場を拡大する努力はいいですね。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「GTMF2017」の事前来場者登録を受付開始─開発&運営ソリューションが一堂に会するイベント

    「GTMF2017」の事前来場者登録を受付開始─開発&運営ソリューションが一堂に会するイベント

  2. 【特集】プラチナゲームズ・稲葉敦志氏に訊く、プロデューサーとディレクターに必要なもの

    【特集】プラチナゲームズ・稲葉敦志氏に訊く、プロデューサーとディレクターに必要なもの

  3. 【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

    【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

  4. インディー注目株『Momodora V』は『ダークソウル』『風のタクト』にインスパイア

  5. BitSummitの上階で開催された「MegaBitConvention」フォトレポ―広大な会場にトガッた作品が集結

  6. そんな装備で大丈夫か?「TOKYO SANDBOX 2017」に『エルシャダイ』の生みの親、竹安佐和記氏が登壇決定

  7. 【DEVELOPER'S TALK】『ドラッグ オン ドラグーン』のスタッフが再集結!PS3とXbox360で異なる主人公を描いた『ニーア レプリカント/ニーア ゲシュタルト』に迫る

  8. 【レポート】「取り乱しちゃダメだ、取り乱しちゃダメだ…」VR史上初の“エヴァ操縦体験”に触れてみた─手に汗握る発進シークエンスを実感

  9. 【ゲーム×法律】ゲームの利用規約違反で制裁、どこまで許される?

  10. 任天堂の業績発表で気になった10の数字・・・海外市場、ダウンロード販売、リストラ、広告宣伝費

アクセスランキングをもっと見る