人生にゲームをプラスするメディア

岩田社長、イチロー選手の活躍を称える

ゲームビジネス その他

米大リーグ・シアトルマリナーズのオーナー企業である任天堂の岩田聡社長は、大リーグ年間最多安打を達成したイチロー選手について「どえらいことをやってのけたなと思います。わくわくさせてくれたし、素晴らしい」と称えました。
 
また、日本のプロ野球への新規参入については「今は考えていない」としながらも、「未来の発想を縛りたくはない」とやや『含み』を持たせました。一方で、日本でも議論になっている球団とオーナー企業の関係にも触れ、「マリナーズは私企業のものでなくシアトルのもの。過剰にPRに使うのは大リーグの文化とは相いれない」と指摘しました。

任天堂が将来日本のプロ野球に参入する日もやって来るのでしょうか。
《クリ坊》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【CEDEC 2016】新たなトレンドはゲームにどのような変化をもたらすのか…シブサワ・コウが考えるゲームの未来

    【CEDEC 2016】新たなトレンドはゲームにどのような変化をもたらすのか…シブサワ・コウが考えるゲームの未来

  2. 【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

    【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

  3. 今週発売の新作ゲーム『ストリートファイターV アーケードエディション』『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』『死印』他

    今週発売の新作ゲーム『ストリートファイターV アーケードエディション』『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』『死印』他

  4. ギズモード、コタクなどを運営するGawker Mediaが破産申請、プライバシー侵害で150億円の訴訟

  5. 『アスラズ ラース』アニメとゲームの協業の鍵とは? ― 中澤監督&CC2松山社長に聞く(後編)

  6. 『Google Earth VR』がストリートビューに対応!―お家に居ながら世界旅行気分

  7. 記野直子の『北米ゲーム市場分析』2014年12月号―年間データも発表!

  8. 『イナズマイレブン』特許訴訟・・・両社の主張と争点

  9. 任天堂アメリカが海外YouTuberに「著作権侵害」申し立て―怒りを露わにした批判映像も

  10. Nintendo Switchは真のeスポーツの扉を開けた【オールゲームニッポン】

アクセスランキングをもっと見る