人生にゲームをプラスするメディア

アクレイムが破産、全社員を解雇

ゲームビジネス その他

IGNによれば、経営危機に陥ってた米国の大手パブリッシャー、アクレイム・エンターテインメントが破産し、全社員を解雇したそうです。アクレイムは『テュロック』や『NBAジャム』などの人気タイトルがありました。

アクレイムはナスダック上場で600人の社員を抱えていたパブリッシャーで、ニューヨークに本社を置き、オースティン、マンチェスター、チェルトナムなどに開発スタジオを持っていました。同社は存続を賭けてGMAC Commercial Financeからの融資の継続、もしくは他社から資金を調達することを試みていましたが不調に終わりました。

アクレイムから9月上旬に発売予定だった『Juiced』・『The Red Star』・『Worms 3D』などは既に開発が完了していて、他のパブリッシャーから発売される公算が高そうです。

アクレイムはNES、コモドーラー64、ジェネシスの時代から活躍していたパブリッシャーで、1997年にイグアナエンターテインメントが開発したN64『テュロック』の大ヒットで急成長を果たしました。同じくN64『エクストリームG』や『WWF Warzone』もヒットしました。N64では「ドリームチーム」の一員でした。

しかし現行機種になってからは振るわず、『Dave Mirra Freestyle BMX』を開発していたZ-Axisがアクティビジョンに買収され、『Burnout』を開発していたクライテリオンがEAに買収され、シリーズがストップしました。また、『テュロック エボリューション』も成功させることができませんでした。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『コトダマン』の追加キャラクターは月間40体!煩雑な発注管理をスムーズに行う秘訣とは?ーセガゲームスに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例

    『コトダマン』の追加キャラクターは月間40体!煩雑な発注管理をスムーズに行う秘訣とは?ーセガゲームスに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例

  2. サイバーエージェント、ゲーム実況専用スタジオを開設・・・実況主の集う場に

    サイバーエージェント、ゲーム実況専用スタジオを開設・・・実況主の集う場に

  3. ブロックチェーン技術を活用した『My Crypto Heroes』が開発中-獲得したアセットはユーザー自身が所有権を持つ

    ブロックチェーン技術を活用した『My Crypto Heroes』が開発中-獲得したアセットはユーザー自身が所有権を持つ

  4. 『艦これ アーケード』公式が類似サービスについて注意喚起―配信直後のスマホゲーが原因か

  5. 日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

  6. 企画とデザインのキャッチボールで生まれた『グランブルーファンタジー』の稀有な開発体制―春田康一プロデューサーと皆葉英夫氏に聞いた

  7. GB版をリニューアル!FOMA『スターオーシャン ブルースフィア』配信

  8. 100億円強を集めたゲーム会社「ソシエゴ」に捜査・・・クライマックス・内藤氏は関与を否定

  9. ポノス、「EVO2017」『ストV』部門5位タイの“もけ”氏をゲーマー社員として採用

  10. マイクロソフト、『Minecraft』のMojangを2500億円で買収・・・全プラットフォームに提供していく(2)

アクセスランキングをもっと見る