人生にゲームをプラスするメディア

ファミコン26周年!ドットテイストなマリオグッズ・・・週刊マリオグッズコレクション第43回

ゲームビジネス その他

ファミコン26周年!ドットテイストなマリオグッズ・・・週刊マリオグッズコレクション第43回
  • ファミコン26周年!ドットテイストなマリオグッズ・・・週刊マリオグッズコレクション第43回
  • ファミコン26周年!ドットテイストなマリオグッズ・・・週刊マリオグッズコレクション第43回
  • ファミコン26周年!ドットテイストなマリオグッズ・・・週刊マリオグッズコレクション第43回
  • ファミコン26周年!ドットテイストなマリオグッズ・・・週刊マリオグッズコレクション第43回
  • ファミコン26周年!ドットテイストなマリオグッズ・・・週刊マリオグッズコレクション第43回
  • ファミコン26周年!ドットテイストなマリオグッズ・・・週刊マリオグッズコレクション第43回
  • ファミコン26周年!ドットテイストなマリオグッズ・・・週刊マリオグッズコレクション第43回
  • ファミコン26周年!ドットテイストなマリオグッズ・・・週刊マリオグッズコレクション第43回


第43回目ですね。今日、7月15日でファミコンが1983年に生まれてからちょうど生誕26周年を迎えます。というワケで、今回はファミコンマリオグッズの紹介です。2003年のファミコン生誕20周年でリバイバルブームが起き、様々グッズが登場しました。その一部を紹介します。


■Nintendo ファミコンコントローラ操作歩行フィギュア

マリオやクリボーをファミコンコントローラで操作できるオモチャ。Aボタンで前進させ、十字ボタンで左右へ移動。ジャンプはできないものの、BボタンでBダッシュをすることができます。コントローラは実際のモノと同じ大きさ。まさに直感的にマリオたちを動かすことができます。

第一弾はマリオとクリボー第二弾はファイアマリオとキノピオフィギュアは良くできています


■ ドッツ(.S)シリーズ

16×16サイズのパネルに、色の付いたピンを挿してドット絵を作るオモチャ。『スーパーマリオブラザーズ』はもちろん、『セルダの伝説』や『バルーンファイト』など様々なファミコンソフトがラインナップされました。ドッツピンやパネルを組み合わせれば、可能性は無限大。作ったパネルは部屋のインテリアにも最適です。

スーパーマリオブラザーズ(タイプC)スーパーマリオブラザーズ3色んなドット絵が作れます


■サウンド付コントローラキーホルダー

コントローラとドット絵がセットになったキーホルダー。といってもただの飾りではなく、コントローラのボタンを押すとゲームに合った効果音が鳴ります。『マリオブラザーズ』『スーパーマリオブラザーズ』『ゼルダの伝説』『アイスクライマー』の4種類。こういう音付きのオモチャも色々出ていましたね。

スーパーマリオブラザーズマリオブラザーズ


■Nintendoプライズコレクションシリーズ T-SHIRTS

バンプレストプライズにはなんとシャツまでも!『スーパーマリオブラザーズ』をモチーフとしたデザインがメインで、全3種類。Tシャツと同じデザインをしたボックスパッケージが可愛らしいです。

マリオがいっぱいデザインアイテムがいっぱいデザイン他に、ファミコン本体のデザインもあります


■Nintendo カセット型音声電卓

こちらもプライズ品。ファミコンカセットの形をした電卓です。「=」ボタンを押すとゲームの効果音が鳴るしかけ付き。『DSi電卓』の先駆けのような(?)グッズですね。音声はON/OFFの切り替えができるのですが、スイッチがファミコンのモノと同じ形をしているのもコダワリポイントです。

マリオの他、全3種類実際のソフトより一回り大きいです


今ではすっかり見なくなったドットテイストのマリオグッズですが、4年後、生誕30周年を迎えたらまたリバイバルブームが起こるのでしょうか?
それでは、また来週。

■著者紹介

kikai
『スーパーマリオブラザーズ』と一緒に生まれたマリオゲーマーであり、マリオグッズコレクター。マリオのことなら何でもお任せの「マリオ博士」。フリーライターとして活動中。インサイド以外にも雑誌「ニンテンドードリーム」などでも執筆。
ウェブサイト: ALL SUPER MARIO

(C) Nintendo Licensed by Nintendo
《kikai》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「キミの心の応援団長」バーチャルYouTuber富士葵が込める想いとはーーキーマンインタビュー

    「キミの心の応援団長」バーチャルYouTuber富士葵が込める想いとはーーキーマンインタビュー

  2. 一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

    一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

  3. 国民的RPGをVRで体験! 『ドラゴンクエストVR』4月27日稼働─戦士や僧侶、魔法使いとなってゾーマ城を目指せ

    国民的RPGをVRで体験! 『ドラゴンクエストVR』4月27日稼働─戦士や僧侶、魔法使いとなってゾーマ城を目指せ

  4. ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

  5. CC2が新プロジェクトを発表―復讐をテーマにした新作3タイトルの情報が公開!

  6. 2018年4月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  7. 失墜した信頼は取り戻せるか?『FFXIV』吉田直樹プロデューサーが講演・・・スクウェア・エニックス・オープンカンファレンス2012

  8. 【CEDEC 2009】猿楽庁の橋本長官がゲームのチューニングを語る・・・「ゲームチューニングってなんだろう?」

  9. 「創点 弟子入りプロジェクト」で次世代を育てたいーディライトワークス塩川洋介氏インタビュー

  10. 【めざせクリエイター! Shadeで始める3DCG】第1回 Shadeとは? 生い立ちから最新版の機能まで

アクセスランキングをもっと見る

1