人生にゲームをプラスするメディア

銚子電鉄に、ハドソンが幸せを呼ぶしあわせ三像を寄贈

ゲームビジネス その他

銚子電鉄に、ハドソンが幸せを呼ぶしあわせ三像を寄贈
  • 銚子電鉄に、ハドソンが幸せを呼ぶしあわせ三像を寄贈
  • 銚子電鉄に、ハドソンが幸せを呼ぶしあわせ三像を寄贈
  • 銚子電鉄に、ハドソンが幸せを呼ぶしあわせ三像を寄贈
  • 銚子電鉄に、ハドソンが幸せを呼ぶしあわせ三像を寄贈
  • 銚子電鉄に、ハドソンが幸せを呼ぶしあわせ三像を寄贈
  • 銚子電鉄に、ハドソンが幸せを呼ぶしあわせ三像を寄贈
  • 銚子電鉄に、ハドソンが幸せを呼ぶしあわせ三像を寄贈
  • 銚子電鉄に、ハドソンが幸せを呼ぶしあわせ三像を寄贈
ハドソンは『桃太郎電鉄』シリーズで、経営難に苦しむ銚子電鉄とタイアップし、4月26日から3年間の予定で「桃鉄」のラッピング電車を運行させていますが、それに続いて、支援活動の第2弾として沿線の3駅に「貧乏神」をモチーフにした石像3体(しあわせ三像)を設置、シリーズのゲーム監督のさくまあきら氏、キャラクターデザインの土居孝幸氏らを招いて除幕式が行われました。

「しあわせ三像」は貧乏神の頭の上に猿、犬、キジが乗っていて、それぞれ「貧乏がサル」像(仲ノ町駅)、「貧乏がイヌ」像(犬吠駅)、「貧乏をトリ」像(笠上黒生駅)という名称がつけられています。景気回復を願う名前です。

ハドソンの木島副社長は「銚子電鉄にご縁ができ、ラッピング電車に続いあて『しあわせ三像』を設置できたのは喜ばしいこと。『桃鉄』は来年20周年を迎え盛り上がっていく。その盛り上がりが銚子電鉄にもプラスになることを願っている」と述べています。

銚子電鉄の小川社長は「多くのご支援をいただいたが、目に見える形の支援がハドソンさんのラッピング電車だった。ラッピング電車が何時に出発するのかという問い合わせがあったり、乗客も増えている。「しあわせ三像」も設置され、つかみ始めた立ち直りのチャンスを増幅させたい」とコメント。

さくま氏からは「JR四国の鬼無駅や東京・谷中の妙泉寺に『貧乏が去る像』を設置しているが、宝くじが当たったなど嬉しい話が聞かれたので、今回、銚子電鉄にも寄贈することにした。皆さんもこれに触って幸せになって欲しい。貧乏神だけだと逆効果なので、ちゃんと上の像も触ってください」という言葉があったそうです。

また銚子電鉄の5つの駅では8月4日〜26日の毎週土日限定で銚子電鉄主催の「銚子電鉄×桃太郎電鉄スタンプラリー」が実施されます。全てのスタンプを集めると桃太郎電鉄ラッピング電車を模した特製クリーナーがもらえるということですので訪れた方は傘下してみるのも良いのではないでしょうか。銚子電鉄ではその他にも桃鉄グッズを用意しているということです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

    「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  2. ニュース風の映像が簡単に作れる「アバターエージェントサービス×Live2D」―メガネっ娘アナウンサー

    ニュース風の映像が簡単に作れる「アバターエージェントサービス×Live2D」―メガネっ娘アナウンサー"沢村碧”が生まれた背景とは?

  3. 今週発売の新作ゲーム『シャドウ・オブ・ウォー』『LOST SPHEAR』『The Evil Within 2』『Minecraft: Story Mode Season 2』他

    今週発売の新作ゲーム『シャドウ・オブ・ウォー』『LOST SPHEAR』『The Evil Within 2』『Minecraft: Story Mode Season 2』他

  4. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  5. 【CEDEC 2013】「飯野賢治は最後まで"ゲームクリエイター"だった」故・飯野賢治氏らが受賞したCEDEC AWARDSレポート

  6. 【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

  7. 「alive2017」定員を300名から350名に変更し、11/20 18時より先着順で2次募集を開始

  8. 【KONAMI MEDIA CONFERENCE 2007】 最後を締めくくるのは小島監督!(4)

  9. HAL研究所、東京開発センターは本社と同じビルに移転

  10. プレイステーション3版『頭文字D EXTREME STAGE』・・・開発者に聞く

アクセスランキングをもっと見る