人生にゲームをプラスするメディア

任天堂が米国のニンテンドーDSラインナップを発表

任天堂は予告通り、10日に米国でのニンテンドーDSタイトルを発表しました。既に発表された国内向けのものとかなり被っていますが、EAの『ゴールデンアイ』など今回新しく明らかになったものも多数含まれています。

任天堂 DS
任天堂は予告通り、10日に米国でのニンテンドーDSタイトルを発表しました。既に発表された国内向けのものとかなり被っていますが、EAの『ゴールデンアイ』など今回新しく明らかになったものも多数含まれています。

任天堂オブアメリカ・セールス&マーケティング担当上級副社長のReggie Fils-Aime氏は「世界中のパブリッシャーは私達の2画面のニンテンドーDSの開発ツールを手にして、全く新しい遊びの方法を生み出す為に使用しています。タッチスクリーンや音声認識やワイヤレス通信の可能性を想像してみてください」と述べています。


アタリ Atari Classics
アトラスUSA Caduceus
Snowboard Kids DS
タイトル未定
バンダイ メテオス
機動戦士ガンダムSEED
タイトル未定
カプコン ロックマンバトルネットワーク
ビューティフルジョー
タイトル未定
エレクトロニック・アーツ ゴールデンアイ
マッデンNFL
ニード・フォー・スピード アンダーグラウンド
タイガーウッズPGAツアーゴルフ
ザ・アーヴズ / シムズ・イン・ザ・シティ
ハドソン ボンバーマン
コーエー 真・三國無双
タイトル未定
タイトル未定
コナミ ボクらの太陽(仮称)
キャッスルバニア(仮称)
ドラゴン・ブースター(仮称)
フロッガー2005(仮称)
サバイバルキッズ(仮称)
ワールドサッカーウイニングイレブン(仮称)
ヴァンダルハーツ(仮称)
WINX(仮称)
遊戯王ナイトメアトラバドール
Majesco Moonlight Fables
Nanostray
タイトル未定
タイトル未定
タイトル未定
ナムコホームテック ニューミスタードリラー(仮称)
パックンロール(仮称)
パックピクス(仮称)
Orbital Media アクション
ストラテジ
コンバットレーシング
ファミリー向け
セガオブアメリカ Project Rub(仮称)
ソニックDS(仮称)
スクウェア・エニックス 「聖剣伝説」シリーズ新作
「スライムもりもりドラゴンクエスト」シリーズ新作
ドラクエモンスターズ新作
エッグモンスター ヒーローズ
FFCC新作
Summitsoft Corporation Air Assault 2
Organizer Plus
テクモ モンスターファーム
タイトル未定
Telegames, Inc Ultimate Brain Games
Ultimate Card Games
Ultimate Pocket Games
THQ SpongeBob SquarePants
タイトル未定
タイトル未定
タイトル未定
タイトル未定
タイトル未定
ユービーアイソフト Asphalt GT
レイマン
2005年初頭発売の映画タイトルなど
ビベンディ・ユニバーサル・ゲームス Robots


EA傘下TiburonのゼネラルマネージャーのSteve Chiang氏は「EAのスタジオのチームは多数のニンテンドーDS向けタイトルを開発しています。ワイヤレス通信でマッデンのプレイヤー達はこれまでの携帯ゲーム機では決して体験できなかった大決戦を体験できるでしょう」とコメントしています。

アクティビジョンのグローバルブランド担当副社長のWill Kassoy氏は「最初にニンテンドーDSの機能をみたときから私達はこれまでと違う物を手にしたと感じていました。私達の開発者はこのユニークな能力を持った革新的なシステムに飛び込み、開発を進めています」と述べています。

THQのBrian Farrell社長兼CEOは「THQはニンテンドーDSの大きなサポーターになるでしょう。これまでに活用されたことのない技術の数々は、携帯型ゲーム機の刺激的な躍進を保証するでしょう」と述べました。
《土本学》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 「100日後に死ぬワニ」が現実に…?『スマブラSP』のプロになった“ワニの人”

    「100日後に死ぬワニ」が現実に…?『スマブラSP』のプロになった“ワニの人”

  2. インサイド編集部&ライターが選んだ「最もハマった3DSのゲーム」

    インサイド編集部&ライターが選んだ「最もハマった3DSのゲーム」

  3. 「ちいかわ」作者が『Dead by Daylight』に夢中!?“全年齢版ブラボ”の一歩先へ…

    「ちいかわ」作者が『Dead by Daylight』に夢中!?“全年齢版ブラボ”の一歩先へ…

  4. 迫りくる恐怖に鳥肌が止まらない!スイッチで遊べる和風ホラーゲーム特集─怨霊・日本人形・怪談話など

  5. 『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

  6. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  7. 『スプラトゥーン3』新ブキ「ワイパー」発表! 突進&爆発から支援系まで、新たなスペシャルウェポンも3種お披露目

  8. 『アパシー 鳴神学園七不思議』体験版が配信開始―プレイヤーの回答で結末は500以上に変化、学校の“怖い話”にまつわるホラーADV

  9. これを逃すともう買えない!? 3DS/Wii Uのeショップサービス終了で入手困難になるゲームたち【特集】

  10. お得すぎ! アトラスの「3DSファイナルセール」がどれも1,000円─中古価格が高値維持の『世界樹の迷宮X』や『真・女神転生 DSJ』も対象

アクセスランキングをもっと見る