人生にゲームをプラスするメディア

色々な部門で見る「ポケモン・オブ・ザ・イヤー」!御三家や伝説、イーブイだけ等で見た場合のランキングは?

“御三家だけ、伝説だけ”など、「ポケモン・オブ・ザ・イヤー」の総合結果から調べた計7部門のランキングをご紹介します。

任天堂 その他
色々な部門で見る「ポケモン・オブ・ザ・イヤー」!御三家や伝説、イーブイだけ等で見た場合のランキングは?
  • 色々な部門で見る「ポケモン・オブ・ザ・イヤー」!御三家や伝説、イーブイだけ等で見た場合のランキングは?
  • 色々な部門で見る「ポケモン・オブ・ザ・イヤー」!御三家や伝説、イーブイだけ等で見た場合のランキングは?
  • 色々な部門で見る「ポケモン・オブ・ザ・イヤー」!御三家や伝説、イーブイだけ等で見た場合のランキングは?
  • 色々な部門で見る「ポケモン・オブ・ザ・イヤー」!御三家や伝説、イーブイだけ等で見た場合のランキングは?
  • 色々な部門で見る「ポケモン・オブ・ザ・イヤー」!御三家や伝説、イーブイだけ等で見た場合のランキングは?
  • 色々な部門で見る「ポケモン・オブ・ザ・イヤー」!御三家や伝説、イーブイだけ等で見た場合のランキングは?
  • 色々な部門で見る「ポケモン・オブ・ザ・イヤー」!御三家や伝説、イーブイだけ等で見た場合のランキングは?
  • 色々な部門で見る「ポケモン・オブ・ザ・イヤー」!御三家や伝説、イーブイだけ等で見た場合のランキングは?

『ポケットモンスター ソード・シールド』までに登場したポケモン890種類を対象とする人気投票「ポケモン・オブ・ザ・イヤー」の結果が公開されました。トータル6,608,215票を集め、2016年に行われた「ポケモン総選挙720」と同じくゲッコウガが連覇を果たした本企画。

総合結果で全体のTOP30と地方別のTOP30が公開されましたが、「御三家」「伝説」など部門ごとの結果も気になるところ。そこで本記事では、総合結果から調べた計7部門のランキングTOP10をご紹介します。

◆御三家ランキング



  • 1位 ゲッコウガ:140,559票
  • 2位 リザードン:93,968票
  • 3位 フシギダネ:56,015票
  • 4位 モクロー:52,367票
  • 5位 ジュナイパー:44,011票
  • 6位 ジュカイン:38,724票
  • 7位 バシャーモ:38,307票
  • 8位 ミズゴロウ:36,920票
  • 9位 バクフーン:35,184票
  • 10位 ポッチャマ:34,680票

冒険の始まりに、3匹の内1匹を選んで仲間にできる通称「御三家ポケモン」。最初のバトルからラスボス戦までトレーナーを支える場合も多い、非常に思い入れの深くなるポケモンたちです。

1位のゲッコウガと2位のリザードン以降は、くさタイプの御三家が続けざまにランクイン。ホウエン地方の御三家は全員がTOP10入りを果たしました。唯一の同じ進化系として、モクローとジュナイパーが並んでいるのも興味深いですね。

◆伝説・幻ランキング



  • 1位 レックウザ:60,939票
  • 2位 ルギア:53,268票
  • 3位 ミュウ:36,266票
  • 4位 ミュウツー:34,585票
  • 5位 ゼラオラ:31,691票
  • 6位 ダークライ:30,544票
  • 7位 ジラーチ:29,611票
  • 8位 スイクン:26,277票
  • 9位 ザシアン:26,158票
  • 10位 アルセウス:24,502票

通常は1匹しか登場せず、ストーリーの根幹に関わってくる場合も多い特別なポケモン「伝説・幻のポケモン」たち。映画でレギュラーポケモンとして登場する機会が多く、一般のポケモンに比べ注目度も高い存在です。

TOP10は、レックウザ、ルギア、ミュウツー、スイクン、ザシアンの伝説ポケモン、ミュウ、ゼラオラ、ダークライ、ジラーチ、アルセウスの幻ポケモンと、見事5:5に分かれました。

◆パッケージポケモンランキング(※スピンオフ作品のパッケージは除外)



  • 1位 リザードン:93,968票
  • 2位 レックウザ:60,939票
  • 3位 ルギア:53,268票
  • 4位 ピカチュウ:48,060票
  • 5位 イーブイ:47,762票
  • 6位 スイクン:26,277票
  • 7位 ザシアン:26,158票
  • 8位 ゼクロム:21,477票
  • 9位 ギラティナ:21,366票
  • 10位 イベルタル:20,852票

ソフトを手に取った方がまず目にする、作品の第一印象を伝える役として選ばれた歴代シリーズのゲームパッケージを飾るポケモンたち。多くは伝説ポケモンが担ってきた役割ですが、1位は初代『ポケットモンスター 赤』のリザードンとなりました。

『ポケットモンスター ピカチュウ』や『Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ』でパッケージを務めたほか、リアルイベントでの活躍が多いピカチュウとイーブイも、並み居る伝説ポケモンを抑え上位入りしています。


《茶っプリン》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 「ゾロア・ゾロアーク(ヒスイのすがた)」発表!ノーマル・ゴーストタイプが『ポケモンレジェンズ アルセウス』で初登場

    「ゾロア・ゾロアーク(ヒスイのすがた)」発表!ノーマル・ゴーストタイプが『ポケモンレジェンズ アルセウス』で初登場

  2. 岸田メル氏が「ライザ」を、トリダモノ氏が「愛央」を描く!ムチムチ太ももに目が眩む、夢のコラボイラスト公開

    岸田メル氏が「ライザ」を、トリダモノ氏が「愛央」を描く!ムチムチ太ももに目が眩む、夢のコラボイラスト公開

  3. ポケモンなのにガチで怖い…!『ポケモンレジェンズ アルセウス』突如現れた謎映像に、震えが止まらないトレーナー続出

    ポケモンなのにガチで怖い…!『ポケモンレジェンズ アルセウス』突如現れた謎映像に、震えが止まらないトレーナー続出

  4. 『ポケモン アルセウス』新キャラたちの“子孫予想”が白熱!彼・彼女たちに感じる面影、その正体はあの人物かも?

  5. 『モンハンライズ』「ナルハタタヒメ」討伐クエストが配信開始―強くなって戻ってきた“雷神”と戦おう!

  6. 『ポケモン アルセウス』新ポケモン「バサギリ」は「ストライク」が進化した姿!「キング・クイーン」との戦闘システムも公開

  7. 『ポケモンユナイト』高速移動しながらゲップを撒き散らす「ヨクバリス」がガチで強い!シャレにならない性能を解説

  8. 『あつ森』ダイレクトへの異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めてamiiboカードをポチるようになったか

  9. 色違いの「ザシアン」「ザマゼンタ」が貰える!『ポケモン ソード・シールド』でプレゼントキャンペーン開催決定

  10. あの「人修羅」や「魔人」とも戦える!『真・女神転生V』全7種の有料DLCが発売同日に配信決定

アクセスランキングをもっと見る