人生にゲームをプラスするメディア

米で『NFS: UG2』オリジナルマシンコンテスト

エレクトロニック・アーツは今秋発売予定の『ニード・フォー・スピード アンダーグラウンド 2』にユーザーの考えたマシンを登場させるというコンテストを開催しています。

任天堂 GC
エレクトロニック・アーツは今秋発売予定の『ニード・フォー・スピード アンダーグラウンド 2』にユーザーの考えたマシンを登場させるというコンテストを開催しています。

公式サイトにてテンプレートが配布されていて、それを好きに彩ったりして提出します。提出期限は今月11日までで、優秀作品を作成した10名のマシンが実際にゲームに登場することになります。採用者には賞品として『ニード・フォー・スピード アンダーグラウンド 2』のゲームソフトがプレゼントされるそうです。

『ニード・フォー・スピード アンダーグラウンド』は細かい所までマシンがカスタムできる楽しみ方もありました。このように実際に自分の描いたマシンがゲームに登場するというのも楽しい企画ですね。

応募は米国50州、ワシントンDC、ケベック以外のカナダ在住者とのことで、日本からは残念ながら応募できません。
《土本学》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 元カプコン・岡本吉起氏が『バイオハザード0』をゲームキューブ独占にした経緯を明かす―倒産しないための“生き残る術”だった

    元カプコン・岡本吉起氏が『バイオハザード0』をゲームキューブ独占にした経緯を明かす―倒産しないための“生き残る術”だった

  2. “ナルガライト”は決して万能ではない!『モンハンライズ』で貫通ライトボウガンを使いこなすための正しい知識と注意点

    “ナルガライト”は決して万能ではない!『モンハンライズ』で貫通ライトボウガンを使いこなすための正しい知識と注意点

  3. 『モンハンライズ』新イベントクエスト「称号・モノノフの心」配信スタート!ゴシャハギとマガイマガドの2頭狩りに挑戦

    『モンハンライズ』新イベントクエスト「称号・モノノフの心」配信スタート!ゴシャハギとマガイマガドの2頭狩りに挑戦

  4. 『Apex Legends』原因不明のアカウントBANが多発―公式発表はなく、インフルエンサーが注意を呼びかける事態に【UPDATE】

  5. 『モンハンライズ』Ver2.0で熱い強力スキル5選―新たな防具や装飾品の登場で状況が激変、理想のスキル構成を目指せ

  6. 『モンハンライズ』「花結」は定期的に見直してる?Ver2.0から登場したレア7は汎用性抜群、ただし状況によってはレア6が光る場面も

  7. 『モンハンライズ』スラッシュアックスの操作方法・立ち回りを解説!2つのモードで切り替えて高火力を維持せよ【個別武器紹介】

  8. 「オロミドロ」尻尾の音は“セロリ”を折って表現!?関西のTV番組にて『モンハンライズ』効果音の秘密が明らかに

  9. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  10. 弾幕系STG『怒首領蜂大往生DX』ニンテンドースイッチで5月20日に発売―「死ぬがよい。」と言わんばかりの弾幕密度を体感せよ

アクセスランキングをもっと見る