人生にゲームをプラスするメディア

米で『NFS: UG2』オリジナルマシンコンテスト

エレクトロニック・アーツは今秋発売予定の『ニード・フォー・スピード アンダーグラウンド 2』にユーザーの考えたマシンを登場させるというコンテストを開催しています。

任天堂 GC
エレクトロニック・アーツは今秋発売予定の『ニード・フォー・スピード アンダーグラウンド 2』にユーザーの考えたマシンを登場させるというコンテストを開催しています。

公式サイトにてテンプレートが配布されていて、それを好きに彩ったりして提出します。提出期限は今月11日までで、優秀作品を作成した10名のマシンが実際にゲームに登場することになります。採用者には賞品として『ニード・フォー・スピード アンダーグラウンド 2』のゲームソフトがプレゼントされるそうです。

『ニード・フォー・スピード アンダーグラウンド』は細かい所までマシンがカスタムできる楽しみ方もありました。このように実際に自分の描いたマシンがゲームに登場するというのも楽しい企画ですね。

応募は米国50州、ワシントンDC、ケベック以外のカナダ在住者とのことで、日本からは残念ながら応募できません。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

    『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  3. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

    まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

  4. 『スプラトゥーン2』フェス「トリック vs トリート」はトリック派が多数!【読者アンケート】

  5. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  6. 『MOTHER2』インパクトありすぎな敵キャラ10選

  7. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  8. 『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

  9. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

  10. 『スプラトゥーン2』負けた時のストレスを軽減する8つの方法

アクセスランキングをもっと見る