人生にゲームをプラスするメディア

カプコンが平成16年度3月期業績予想を大幅に下方修正 

カプコンは30日、平成16年3月期の連結業績予想を発表しました。売上高は510億円、経常利益が7億円、純利益がマイナス94億円で、これは前回(2月13日)発表した売上高630億円、経常利益73億円、純利益42億円の予想を大幅に下回っています。

ゲームビジネス その他
カプコンは30日、平成16年3月期の連結業績予想を発表しました。売上高は510億円、経常利益が7億円、純利益がマイナス94億円で、これは前回(2月13日)発表した売上高630億円、経常利益73億円、純利益42億円の予想を大幅に下回っています。

これについてカプコンは、「欧米における販売戦略の見直しで、市中在庫の販売促進施策による利益率の悪化、北米でのタイトル発売の見直し、そして連結子会社であるステイタスの解散決議を行ったことにより、同社清算に伴う費用が約35億円見込まれ、単体決算の連結影響額と合わせ約82億円の特別損失を計上」したことなどをあげています。
《クリ坊》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2018年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年10月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  2. 【お知らせ】 掲示板&記事コメントが携帯から投稿可能に

    【お知らせ】 掲示板&記事コメントが携帯から投稿可能に

  3. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

    戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

  4. 【THE KING OF GAMES】ゼルダ25周年Tシャツを作った男・江南店長に訊く

  5. 2周年を迎えた「PSVR」に読者からコメント─「最高に楽しい!」「名作インディーゲームの宝庫」「課題は多し」など、賞賛から指摘まで【アンケート】

  6. リアルタイムカードゲーム『ラストグノウシア』開発・配信がブシロードからダイダロスに移管

  7. バンナム「カタログIPオープン化プロジェクト」続報…企画審査を通過した法人と企画名が公開

  8. 海外アナリスト、2022年までのゲーム業界収益予測を公開―PCゲームのアプリ内課金などが牽引力か

  9. 【めざせクリエイター! Shadeで始める3DCG】第7回:3Dモデリングを教わってみた:Shade11実践編

  10. 2007年のオタク市場規模は1866億円―メディアクリエイトが白書

アクセスランキングをもっと見る