人生にゲームをプラスするメディア

カプコンが平成16年度3月期業績予想を大幅に下方修正 

ゲームビジネス その他

カプコンは30日、平成16年3月期の連結業績予想を発表しました。売上高は510億円、経常利益が7億円、純利益がマイナス94億円で、これは前回(2月13日)発表した売上高630億円、経常利益73億円、純利益42億円の予想を大幅に下回っています。

これについてカプコンは、「欧米における販売戦略の見直しで、市中在庫の販売促進施策による利益率の悪化、北米でのタイトル発売の見直し、そして連結子会社であるステイタスの解散決議を行ったことにより、同社清算に伴う費用が約35億円見込まれ、単体決算の連結影響額と合わせ約82億円の特別損失を計上」したことなどをあげています。
《クリ坊》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『Red Dead Redemption』の販売本数が800万本を突破 ― Take-Two

    『Red Dead Redemption』の販売本数が800万本を突破 ― Take-Two

  2. 【TGS2017】ゲーム開発を支える「Enlighten」と「YEBIS」をシリコンスタジオブースで出展! 本格的なVRレーシングデモも用意

    【TGS2017】ゲーム開発を支える「Enlighten」と「YEBIS」をシリコンスタジオブースで出展! 本格的なVRレーシングデモも用意

  3. 【e-Sportsの裏側】「e-Sports」は新しいエンターテイメントの形、「焦らず、じっくり進めていく。」―ウォーゲーミングジャパン キーマンインタビュー

    【e-Sportsの裏側】「e-Sports」は新しいエンターテイメントの形、「焦らず、じっくり進めていく。」―ウォーゲーミングジャパン キーマンインタビュー

  4. 【CEDEC 2014】ゲーム開発のノウハウを応用すれば、面白さと学習効果を合わせ持ったシリアスゲームを開発できる

  5. 【レポート】「ボトムズ」の筐体型VRゲーム『バトリング野郎』の再現度が“むせる”ほど高い!鉄の棺桶を実際に体験

  6. カプコン、2017年3月期第3四半期連結業績を発表―『デッドライジング 4』堅調

  7. サイバーエージェント、ゲーム実況専用スタジオを開設・・・実況主の集う場に

  8. 【TGS2017】ドキドキ感が溢れる!実写美女の匂いまで体験できるVRコンテンツが登場

  9. VR音ゲー『Audioshield』プレイ動画公開!両手を大胆に使うアーケードに近いスタイル

  10. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

アクセスランキングをもっと見る