人生にゲームをプラスするメディア

「神遊機」のデザインは有名デザイナーのスコット・サミット氏が

任天堂 GC

中国情報局によれば「神遊機(iQue Player)」の筐体デザインはアップル社の製品デザインを多数手掛けたスコット・サミット氏が担当したそうです。記事には有名デザイナーとありましたが、検索しても出てきませんでしたがね。

10月中旬の発売予定が遅れていますが、発売元の神遊公司では発売の目処が立ったとしています。一部報道では11月16日リリースとされていますが、これについては明言を避けています。任天堂の森専務は「今月中には発売をスタートする」と話しています。

対応ゲームは主にN64のゲームを中国語に書き換えたもので当初は『スーパーマリオ64』・『ゼルダの伝説 時のオカリナ』・『スターフォックス64』などが用意されるようです。

SCEも年内に参戦する意向を示していて、急速に経済発展する中国市場を巡っても今年後半から本格的な主導権争いが繰り広げられそうです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. ミニスーパーファミコン「SNES Classic」海外で9月発売!幻の『スターフォックス2』も収録

    ミニスーパーファミコン「SNES Classic」海外で9月発売!幻の『スターフォックス2』も収録

  2. 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」国内は10月5日発売、海外版とは少し違う収録タイトルも発表

    「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」国内は10月5日発売、海外版とは少し違う収録タイトルも発表

  3. 『ゼルダの伝説 BotW』DLC第一弾「試練の覇者」の装備品を公式ブログで紹介─原典の解説や秘話なども

    『ゼルダの伝説 BotW』DLC第一弾「試練の覇者」の装備品を公式ブログで紹介─原典の解説や秘話なども

  4. 海外ミニファミコン版『ゼルダの伝説』たった1文字のタイプミスが30年越し修正

  5. 任天堂、スイッチの品薄状態について声明発表―7月8月は出荷量を増やす

  6. SNES Classic生産台数はNES Classicより遥かに上―海外報道

  7. 『ドラクエXI』堀井雄二×鳥山明×すぎやまこういちの“史上初座談会”が実現─制作の裏話を赤裸々に語る

  8. ミニファミコン海外版「NES Classic Editions」生産中止が決定

  9. 任天堂、ミニファミコンの生産を「一旦終了」と発表─生産再開は未定

  10. Wii U向けVC『エキサイトバイク64』配信開始、Wii UのVC新作は約2ヶ月ぶり

アクセスランキングをもっと見る