人生にゲームをプラスするメディア

第2回献血俳句コンテストのキャラクターにポケモン

ゲームビジネス その他

東京都ブロック赤十字血液センターが今月1日から来年の1月16日まで開催している「第2回献血俳句コンテスト」のキャラクターとして『ポケットモンスター』シリーズより「ピカチュウ」および「サトシ」が登場しています。

主催は東京都の他8県の各赤十字血液センター、協賛はANAセールス&ツアーズ株式会社と株式会社トミーということで直接的に任天堂が関わっているわけではないようです。キャラクターを使っているということでTPCぐらいは関わっているものと思いますが。

また、「さっそくエントリー賞」として12月15日までに応募した人の中から抽選で50名にトミーの「ポケモン図鑑ADVANCE」がプレゼントされるそうです。

俳句コンテストの概要は以下の通り。

応募資格 年齢、男女、国籍は問わず。ただし応募は東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・茨城・栃木・新潟・山梨在住の方に限るとのこと
部門 個人部門 小学生低学年の部 小学生高学年の部 中学生の部 高校生の部 一般の部
団体部門 小学校の部 中学校の部 高等学校の部
応募方法 応募専用はがき、官製はがき、FAX(A4サイズ)、インターネット(ホームページ)、携帯電話等
《織機 綺音》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

    ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

  2. 今週発売の新作ゲーム『実況パワフルプロ野球2018』『Bravo Team』『英雄伝説 閃の軌跡II:改 The Erebonian Civil War』他

    今週発売の新作ゲーム『実況パワフルプロ野球2018』『Bravo Team』『英雄伝説 閃の軌跡II:改 The Erebonian Civil War』他

  3. VRの伝道師、GOROmanこと株式会社エクシヴィ代表取締役社長 近藤義仁氏が語る、国内におけるVR向けHMDムーブメントのこれまでとこれから―中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第46回

    VRの伝道師、GOROmanこと株式会社エクシヴィ代表取締役社長 近藤義仁氏が語る、国内におけるVR向けHMDムーブメントのこれまでとこれから―中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第46回

  4. 暗い場所も味方になる! 高級ゲーミング液晶モニターEIZO「FORIS FS2333」レビュー

  5. 【GDC 2015】App StoreやGoogle Playでフィーチャーされる秘訣は「ビックマック」にあり!?

  6. 一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

  7. 上海アクセスブライトに聞く、中国スマホゲーム市場と中国展開の秘訣・・・中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第30回

  8. 今までのソーシャルゲームを全否定するような企画書を見て驚愕しました・・・『チェインクロニクル』ビジネス戦略について聞く

  9. バンダイナムコの本社が移転 ― 品川の未来研究所から、東京都港区へ

  10. 【GDC 2013】HTML5+JavaScriptで容易にWii Uでのゲーム・アプリ開発が可能に・・・「任天堂ウェブフレームワーク」発表

アクセスランキングをもっと見る