人生にゲームをプラスするメディア

最新ゲームソフト売上ランキング

ゲームビジネス その他

メディアクリエイト調べの最新のゲームソフト売上ランキングが発表されました。首位は2週連続で『ウイニングイレブン7』。2位は『モンスターファーム4』。『FFCC』は3位につけています。期間は8月11〜17日。


順位 機種 タイトル 今週 累計
1 PS2 ウイニングイレブン7 128,100 770,500
2 PS2 モンスターファーム4 100,800 100,800
3 GC ファイナルファンタジー クリスタルクロニクル 82,000 276,100
4 GBA ポケモンピンボール ルビー&サファイア 54,400 132,200
5 GBA スーパーマリオアドバンス4 50,200 298,200
4 GBA スーパーロボット大戦D 40,500 154,100
7 GC カービィのエアライド 38,200 246,400
8 PS2 サモンナイト3 32,100 188,400
9 PS2 実況パワフルプロ野球10 28,500 421,200
10 GBA デュエルマスターズ 23,100 58,900
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ゲームと映画から考える海外と日本の感性の違いとは・・・黒川塾(19)

    ゲームと映画から考える海外と日本の感性の違いとは・・・黒川塾(19)

  2. 【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

    【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

  3. インディーゲームの祭典「BitSummit」出展エントリーの延長が決定、1月31日までに

    インディーゲームの祭典「BitSummit」出展エントリーの延長が決定、1月31日までに

  4. LINEとNokiaが業務提携 ― 低価格モデル「Asha」にLINEをプリインストール

  5. ニュース風の映像が簡単に作れる「アバターエージェントサービス×Live2D」―メガネっ娘アナウンサー"沢村碧”が生まれた背景とは?

  6. 【CEDEC 2012】「Too Japanese」な日本ゲームは海外で評価されないのか ― 『GRAVITY DAZE』ヒットの理由

  7. 今週発売の新作ゲーム『コール オブ デューティ ワールドウォーII』『.hack//G.U. Last Recode』『Spintires: MudRunner』他

  8. 海外アナリスト、2022年までのゲーム業界収益予測を公開―PCゲームのアプリ内課金などが牽引力か

  9. 「これは私の人生そのもの」―元マフィアの娘が『GTA V』を提訴、4000万ドルの賠償金を求める

  10. 【海外ゲーマーの声】任天堂・岩田聡が逝去 ― ユーザーフォーラムに多数の追悼コメント届く

アクセスランキングをもっと見る