人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、今年の早い時期に中国市場へ本格参入

AGENCE FRANCE PRESSEによれば任天堂の岩田聡社長は昨日の経営方針説明会にて中国市場への本格参入を明らかにしたそうです。

ゲームビジネス その他
AGENCE FRANCE PRESSEによれば任天堂の岩田聡社長は昨日の経営方針説明会にて中国市場への本格参入を明らかにしたそうです。

「中国市場への参入準備は進んでいる」と岩田社長は話します。「日本や米国そして欧州とは全く違うビジネス環境です。我々が成功できる確証はないが、これまでとは違うアプローチ、方法でやる」。

記事によれば今年のなるべく早い時期に、とのことです。

大丈夫ですかねえ、中国。不安です。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【特集】ゲーマーのための「PayPal」ガイド―使い方や登録方法を解説!

    【特集】ゲーマーのための「PayPal」ガイド―使い方や登録方法を解説!

  2. セガサミーHD、平成27年3月期決算を発表 ― スマホゲームが好調も当期純損失、経営再編で次期挽回へ

    セガサミーHD、平成27年3月期決算を発表 ― スマホゲームが好調も当期純損失、経営再編で次期挽回へ

  3. 【TGS2017】ロボの起動スイッチはスカートの奥?『十三機兵防衛圏』『ドラゴンズクラウン・プロ』ステージレポ

    【TGS2017】ロボの起動スイッチはスカートの奥?『十三機兵防衛圏』『ドラゴンズクラウン・プロ』ステージレポ

  4. 日テレがe-Sports事業に参戦!プロチーム「AXIZ」を結成し7月からは地上波で専門番組も開始

  5. 往年の人気ゲームメーカー「データイースト」のロゴ入りグッズ販売サイトがオープン!

  6. ディライトワークス 塩川氏×糸曽教授対談-現役クリエイターが大学で教える理由と業界への危機感を訊く【インタビュー】

  7. 『逆転裁判』は如何にして産まれたのか、江城元秀氏と巧舟氏が語る――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・前編

  8. 【TGS2017】中国産スマホゲームの日本進出を語る!「進出しない理由は無い市場」

  9. 『大逆転裁判2』の作業量は前作の倍!? ローカライズ裏話も――『逆転裁判』特別法廷セミナーレポート・後編

  10. テレビ業界から飛び火した「ラウドネス問題」って何だ?SIG-Audio#01「ラウドネス勉強会」レポート

アクセスランキングをもっと見る