人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、今年の早い時期に中国市場へ本格参入

ゲームビジネス その他

AGENCE FRANCE PRESSEによれば任天堂の岩田聡社長は昨日の経営方針説明会にて中国市場への本格参入を明らかにしたそうです。

「中国市場への参入準備は進んでいる」と岩田社長は話します。「日本や米国そして欧州とは全く違うビジネス環境です。我々が成功できる確証はないが、これまでとは違うアプローチ、方法でやる」。

記事によれば今年のなるべく早い時期に、とのことです。

大丈夫ですかねえ、中国。不安です。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【コラム】『ペルソナ5』の海外高評価と“ジャンルとしての”JRPG

    【コラム】『ペルソナ5』の海外高評価と“ジャンルとしての”JRPG

  2. 美少女に癒やされたい人必見?まったりVRババ抜き『OldMaidGirl』Steam配信開始

    美少女に癒やされたい人必見?まったりVRババ抜き『OldMaidGirl』Steam配信開始

  3. VRの伝道師、GOROmanこと株式会社エクシヴィ代表取締役社長 近藤義仁氏が語る、国内におけるVR向けHMDムーブメントのこれまでとこれから―中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第46回

    VRの伝道師、GOROmanこと株式会社エクシヴィ代表取締役社長 近藤義仁氏が語る、国内におけるVR向けHMDムーブメントのこれまでとこれから―中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第46回

  4. 増田部長がゲームフリークに入社したきっかけとは ― ファンからの質問に回答

  5. 新しいステージに一緒に行ける人を募集・・・ゲームフリーク訪問記(後編)

  6. 【コラム】『ファイナルファンタジーXV』と「リアル」の変質

  7. 【GDC 2014】家庭用ゲームと連携するコンパニオンアプリ、意味のあるアプリとは? 『アサシンクリード4』の事例

  8. 海外サイトが選ぶ「ゲームの政治家トップ10」−1位はやっぱり……?

  9. アークシステムワークスが『LoL』のRiot Gamesを訪問

  10. 【特集】マリオカートやエヴァ搭乗をVRで楽しめる「VR ZONE SHINJUKU」オープン─利用方法は? 要予約なの? まとめてご紹介

アクセスランキングをもっと見る