人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、今年の早い時期に中国市場へ本格参入

ゲームビジネス その他

AGENCE FRANCE PRESSEによれば任天堂の岩田聡社長は昨日の経営方針説明会にて中国市場への本格参入を明らかにしたそうです。

「中国市場への参入準備は進んでいる」と岩田社長は話します。「日本や米国そして欧州とは全く違うビジネス環境です。我々が成功できる確証はないが、これまでとは違うアプローチ、方法でやる」。

記事によれば今年のなるべく早い時期に、とのことです。

大丈夫ですかねえ、中国。不安です。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

    ミクシィXFLAG スタジオに訊くゲーム開発現場での“業務効率化”-我々が『SHOTGUN』を導入したワケ

  2. ゲーム開発は大変だけど楽しい!アークシステムワークス『GUILTY GEAR』開発チームが学生に語る

    ゲーム開発は大変だけど楽しい!アークシステムワークス『GUILTY GEAR』開発チームが学生に語る

  3. 外部骨格&VRスーツを用いた「AxonVR」が開発中、触覚・温度・重量なども再現可能

    外部骨格&VRスーツを用いた「AxonVR」が開発中、触覚・温度・重量なども再現可能

  4. 【レポート】映像業界から語られたゲームグラフィックの可能性…実写×3DCGで実現する新たな表現

  5. 面白いゲーム作りには絶対に妥協しないサムザップ・・・Social Top Runner Vol.2(4)

  6. 【CEDEC 2010】「悩みを捨てよ、行動に出よう」スクエニ流社内交流のススメ!

  7. Unityで広がる個人制作者の世界・・・人気アプリ開発者二名によるトーク

  8. 【CEDEC 2017】『Fate/Grand Order』開発チームが語る、面白いゲームを創り続ける秘訣

  9. 【インタビュー】「ゲーマーの社会的価値を上げたい」OPENREC.tvに込められた想いとはーーCyberZ取締役に訊く

  10. 【CEDEC 2009】猿楽庁の橋本長官がゲームのチューニングを語る・・・「ゲームチューニングってなんだろう?」

アクセスランキングをもっと見る