人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、今年の早い時期に中国市場へ本格参入

AGENCE FRANCE PRESSEによれば任天堂の岩田聡社長は昨日の経営方針説明会にて中国市場への本格参入を明らかにしたそうです。

ゲームビジネス その他
AGENCE FRANCE PRESSEによれば任天堂の岩田聡社長は昨日の経営方針説明会にて中国市場への本格参入を明らかにしたそうです。

「中国市場への参入準備は進んでいる」と岩田社長は話します。「日本や米国そして欧州とは全く違うビジネス環境です。我々が成功できる確証はないが、これまでとは違うアプローチ、方法でやる」。

記事によれば今年のなるべく早い時期に、とのことです。

大丈夫ですかねえ、中国。不安です。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. トビー・フォックス氏『UNDERTALE』で実装されなかった“とんでもクライマックス”を明かす―トリエルが「飯綱落とし」で大爆発

    トビー・フォックス氏『UNDERTALE』で実装されなかった“とんでもクライマックス”を明かす―トリエルが「飯綱落とし」で大爆発

  2. 2019年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2019年12月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  3. ソーシャルゲームの作り方のキモを開発者がレポート~mixiアプリ『サッカー★魂!』の実例

    ソーシャルゲームの作り方のキモを開発者がレポート~mixiアプリ『サッカー★魂!』の実例

  4. EA、アップルの新型タブレットデバイス向けにもゲームを提供・・・27日に発表

  5. AQインタラクティブ、次期社長に元コーエー社長・小松氏を内定

  6. アマゾン、Kindle上で動作するアプリケーションを開発するためのSDKを公開へ

  7. カプコンから3年ぶりのオリジナル2D格闘が登場!

  8. 『マリオカート アーケードグランプリ』は12月稼動

  9. 2周年を迎えた「PSVR」に読者からコメント─「最高に楽しい!」「名作インディーゲームの宝庫」「課題は多し」など、賞賛から指摘まで【アンケート】

  10. 戦って楽しいAI作り〜 IGDA AI連続セミナー第4回はHaloとHalo2

アクセスランキングをもっと見る