人生にゲームをプラスするメディア

セガがAMのプライベートショウを開催

E3とは関係ありませんが、セガは業務用タイトルを集めたオペレータやマスコミ向けの新作プライベートショーを開催しました。今夏から稼動するタイトルを集めたものでトライフォース基盤のタイトルが2つ出ています。

任天堂 GC
E3とは関係ありませんが、セガは業務用タイトルを集めたオペレータやマスコミ向けの新作プライベートショーを開催しました。今夏から稼動するタイトルを集めたものでトライフォース基盤のタイトルが2つ出ています。

出展されたのは前作が大人気の『ワールドクラブ チャンピオンシップ フットボール セリエA 2002-2003』やRPGの要素を取り入れたメダルゲーム『ドラゴントレジャー』そしてちょっと気になるメダルゲームの『お祈り大明神 祭』。それからトライフォース基盤を利用したタイトルとして『激闘プロ野球(仮)水島新司オールスターズ VS プロ野球』と『アヴァロンの鍵』が出展されました。

『激闘プロ野球(仮)水島新司オールスターズ VS プロ野球』はワウエンターテインメントが開発中の「ドカベン」などの水島キャラが登場する野球ゲーム。既にゲームキューブとPS2でも発売が決定しています。トゥーンシェイドで描かれた水島キャラとリアルな3Dの実在のプロ野球選手が同居する一風変わったゲームのようです。

『アヴァロンの鍵』は家庭用では発売予定がない多人数ボードゲーム。移動、配置、戦闘など全てでカードを用いていく。ターン性でパーティを組んで「ほこら」を冒険していきます。

でE3でのカンファレンスもそろそろあると思います。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモン ピカ・ブイ』の魅力は声優陣も狙い打ち! 当時を思い出す梶裕貴、スイッチデビューの丸山有香─悠木碧は「そう、イーブイはいる…」と熱弁

    『ポケモン ピカ・ブイ』の魅力は声優陣も狙い打ち! 当時を思い出す梶裕貴、スイッチデビューの丸山有香─悠木碧は「そう、イーブイはいる…」と熱弁

  2. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

    『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  3. 『ポケモン ピカ・ブイ』は初代と比べてどのくらい進化した!?20年の歳月はここまで『ポケモン』をすごくした!

    『ポケモン ピカ・ブイ』は初代と比べてどのくらい進化した!?20年の歳月はここまで『ポケモン』をすごくした!

  4. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  5. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  6. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  7. 「モンスターボールPlus」使ってみてどうだった?【読者アンケート】

  8. 『スマブラSP』は最高傑作になるか? 本作の気になる8つのポイント

  9. 『ポケモンGO』『ポケモン ピカ・ブイ』発売記念イベントが開始―メルタンのスペシャルリサーチも!

  10. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

アクセスランキングをもっと見る